「都会と田舎の違い」について考えよう!

20歳代の頃は都会でサラリーマンを・・・
生まれて~専門学校を卒業するまで、今では田舎で住んでいる私の意見です。

「都会と田舎の違い」って何かを考えてみました。

交通環境(移動方法)について

電車の場合

電車には、地下鉄/私鉄/JRなど複数あります。
都会には、上の3つの内1つは存在します。
田舎にも、3つの内の1つが存在することが多いでしょう。

私の住んでいる地域にもJRがありますからネ。

しかし、走っている電車の本数に差はカナリあります。

正直いうと仕方ないと考えます。
何故なら収益が無ければ、電車を動かしている会社が倒産しますからネ。

バスの場合

単純に考えて電車と同じように考えることが出来ます。
都会と田舎では住んでいる人数が違うので利用する人の数にも差があります。

都会でバスに乗った場合、椅子がいっぱいになるほど利用者がいます。
地元でバスに乗った場合、貸し切りバスかと思うほどの利用者数です。

バスを運営する側は、利用者がいないのであれば動かしたくないですよネ。

利用者側とすれば、
バスのサイズ(大型バス ⇒ 中型バス ⇒ マイクロバス ⇒ 小型バス ⇒ ミニバス)を小さくして本数を増やしてくれた方が有難く思います。

運営する側としては、
バスのサイズを変えるのもは厄介な事・・・!
それに本数を増やせば、運転手の数が増える可能性もあるので費用が増える可能性もあります。

自動車やバイクの場合(免許が必要な乗り物)

都会と比べると、公共の交通が不便になるので自動車やバイクでの移動が多くなっているのが現状です。テレビでもニュースになっていた免許の返納ですが、交通が便利な地域では若者が「自動車免許なんて不要だと」言うのだから返納しても不便に感じることはないでしょう。

逆に移動手段に悩む地域では、自動車が必需品となっています。

自転車の場合(免許が不要)

免許が不要なだけあって利用する人も多く感じます。
多いとはいうものの、中学生と高校生が大半でしょう。

人の付き合いについて

私が都会にいる時は、マンションの隣家の苗字すら知らない状態でした。
仕事に行くときに、『頭を下げる』程度の付き合いでした。

都会での人付き合い

基本的として人付き合いのあるのは、同じ会社の人ダケ・・・
あと、家の近所で外食した店の人や店の人って処でした。

田舎での人付き合い

基本的に、このような時はどうするか?と地域での話し合いで決めていることが多いようです。
正直いうと、面倒に感じる人も多いハズです。

近所付き合い

子供の頃からの付き合いがあるので、頼まれて作業を手伝ったりすることが多いです。
結婚式の手伝いをすることは無いのですが、住んでいる地域の人たちが葬式の手伝いをすることが多いですネ。

宗教での付き合い

私の家は日蓮宗のお寺の檀家になります。お寺の住職と仲が良いのも有ってか?お寺の掃除や行事に行くことが多いです。

都会に住んでいる時は、お寺なんて気にもしていなかったのが本音です。

地域の付き合い

住んでいる地域別に、神社の掃除や集合場所の掃除など行う作業のスケジュールが決められています。(仕事が優先で、強制ではありません)

子供会/消防分団/青年団/老人会/山林/農会などがあり、人付き合いもナカナカ大変です。

可哀そうなのが子供会です。
私が子供の頃(約40年前)は30人は子供がいたと思います。
私の住んでいた地区は子供が少なかったけど、各学年に2人~5人は居ましたからネ!

保育園(2年)+幼稚園(1年)+小学生(6年)の合計9年あるので、人数は十分でした。

子供の数が10人にも満たないのが現代の状況です。
祭で子供神輿を見ると、子供よりも親の方が多いので「これって子供神輿だよネぇ」って状況です。

人数を見ると、老人会の数は圧倒的です。

 

タイトルとURLをコピーしました