『都会』と『田舎』、便利なのはドッチ?

私事

正直、『都会』と『田舎』の線引きがイマイチ解らないのですが、イメージ的には『都会』の方が便利に思っています。

ドッチの方がお金がいる?

生活費がいるのかを考えた場合、『都会』と答えるでしょう。

『散髪代』を考えた場合

基本的に『都会』の方が範囲が金額に範囲が広いので、安く済ませようと考えた場合、都会の方が安く散髪できると思います。

田舎はん
田舎はん

家の近所にある散髪屋さんは、\3,000円の店と\3,500の店の二店あります。

田舎はん
田舎はん

僕の場合。

病院に行くときに\2,000で散髪できる店があるから

その店を利用しています。

オジサン
オジサン

その安い店を使いたいけど、電車代で往復\1,180もいるからなぁ~。

タバコ代を考えた場合

『都会』や『田舎』に関係なく、たぶん基本的には同じでしょう。

オジサン
オジサン

生活保護の生活費でタバコなんか吸えないから、タバコはもうヤメタよ!

田舎はん
田舎はん

僕はタバコを吸わないけど、生活保護を受けている『都会』の知人は一日に1.5~2箱。タバコを吸ってるよ。

タバコを2箱買うのに、約\30,000のお金が必要です。
食費に\30,000~\40,000しかない地域もあるので、生活保護の場合『都会』の方が優遇されていると考えます。

家賃を考えた場合

たぶん、圧倒的に『田舎』の方が安いでしょうネ!

オジサン
オジサン

田舎の場合、基本的に人口減少の事を考えているので、
人が増える方が嬉しいから、家賃を安くするんじゃないかな?

人気があると何でも高額になるから、人が多い方が高額になるんでしょう。

交通方法を考えた場合

『都会』と『田舎』を比較した場合。『都会』の方が交通機関が整っていて便利でしょう。

『田舎』の方が、自分で移動するイメージが有ります。

田舎はん
田舎はん

タクシーを使えるけど、電話で呼ばないとイケないんだよ。

食費を考えた場合

『都会』と『田舎』で比較するとドッチの方が安いんでしょうネ?

基本的な値段の差はワカリマセンが、『都会』の方が競争があるので、もしかすると安い店があるかもしれませんネ!

まとめ

『都会』の方がお客に来てもらうために競争して、販売代金を下げている店があるかもしれません。当然、販売代金を下げている店があるとも限りません。

『田舎』の方が店が少なく、1つしか店のない地域では選択件もなく、その店で付けた金額となる事が多いようです。

人が少ない方が良いのなら『田舎』の方が良いでしょう。
便利な方を選ぶなら『都会』の方が良いでしょう。

『田舎』に住むなら移動するのに自動車が欲しいので、金銭的にはドッチの方が得?とも言えないのが現状です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました