あなたのマスク!外と内?あってますか

私事

コロナの時代がきて、種類が多くて把握できないほどマスクの種類が増えました。

マスクの種類

マスクのタイプ

マスクの形状は大きく分けて3つです。

  • ガーゼタイプが主流の平面タイプ。
  • 不織布が主流のプリーツ型タイプ。
  • 顔の形状に沿った立体タイプ。
田舎はん
田舎はん

僕が使っているマスクは、プリーツ型ってヤツだよ。

今じゃ簡単に買えるからネ!

マスクの種類

ガーゼマスクやサージカルマスク、N-95マスク・・・
タイプで分ければ同じでも、種類が多くて困っちゃいますよネ!

暑くなって夏用・・・ 寒くなって冬用なんてマスクが続々登場するんでしょう。

はじめに・・・

基本的にプリーツ型タイプのマスクについて書きますが、商品によっては間違いを書くかもしれないので、商品の説明書など・・・キチンと呼んでください。

プリーツ型タイプのマスクの折れ目

折れ目が同じ方向の『段々型マスク』(3段が多いです)
中央が盛り上がるように折れた『オメガ型マスク』

上の2種類があります。

間違い探し

マスク、上下の間違い

基本的にマスクの上下を間違える人は少ないでしょう。

マスクにノーズクリップと言われる針金のようなモノが付いているので簡単に解ると思います。

田舎はん
田舎はん

マスクを付けていて、マスクをずらしてお茶を飲んだ後にマスクをしたら上下間違えてたんだ。

田舎はん
田舎はん

この時は自分で気が付いたから良かったけど、
上下の間違いを指摘されたくないからネ!

マスクの外側と内側の間違い

もっとも解りやすいのが、マスクに外と内が書いてあるマスクです。

次に解りやすいのが、製造元や会社名が書いてあるマスクです。
キチンと読める方が外側です。

次に見るのが、マスクの折れ目の向きですがマスクの形状によって判断してください。
『段々型マスク』の場合、折れ目が下を向いた方が外側です。
『オメガ型マスク』の場合、呼吸をし易いように中央に空間をつくるよに折れ目が出来ているので中央の折れ目が出ている方が外側です。

マスクの外側と内側(予備)

マスクに着いたゴムで外と内を見る方法があります。

マスクのゴムが外側に付いているほうが、マスクと顔がピッタリと付くので正解!!!!!と言いたいのですが、商品によってゴムに外側と内側を見分けるのはバラバラのようです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました