るろうに剣心の逆刃刀は惨いと思う理由!

私事

『るろうに剣心』の主人公となる緋村剣心。
緋村剣心は、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客。
明治維新後は「不殺」(ころさず)を誓いを持ち手にするのが逆刃刀です。
その逆刃刀について考えてみましょう。

 

逆刃刀とは

基本的には普通の刀と変わらないが、峰と刃が逆になっていることが『逆刃刀』と呼ばれる理由でしょう。

疑問 その1!折れないのかな?

日本刀って正しく使うとナカナカの強度だと聞きます。
よくテレビドラマで「峰打ち」のシーンをよく見ますが、「峰打ち」だと刀が折れやすいという情報も聞きます。
なので、逆刃刀だとどうなのか?気になってしまいます。

疑問 その2!「不殺」(ころさず)を誓い?

漫画?ドラマ?映画?に出てくる緋村剣心を美化しているダケのように思っています。
スゴイですよね

飛天御剣流の技の1つ。九頭龍閃って技。

  1. :唐竹(からたけ)、もしくは切落(きりおろし)
  2. :袈裟斬り(けさぎり)
  3. :右薙(みぎなぎ)、もしくは胴(どう)
  4. :右斬上(みぎきりあげ)
  5. :逆風(さかかぜ)
  6. :左斬上(ひだりきりあげ)
  7. :左薙(ひだりなぎ)、もしくは逆胴(ぎゃくどう)
  8. :逆袈裟(さかげさ)
  9. :刺突(つき)

上の9の斬撃を同時に出すんです。

逆刃刀で人が切れないと言っても、9番目の「:刺突(つき)」は刺さるでしょう。

田舎はん
田舎はん

技を使った時点で誓いは破った思ってるけど、
貴方はどう思う?

刀と逆刃刀どっちでやられた方がマシ?

逆刃刀で人が切れないと言っても、後で人を苦しめるように考えてしまいます。
「峰打ち」だと、よく複雑骨折になるそうです。
後で普通に動かすことができない事がよくあると聞いたことがあります。
中には、「普通に切って殺してくれた方が良かった」という人がいたそうです。
「峰打ち」「逆刃刀」要するに自己満足だと思います。

まとめ(私の考え!)

昔はともかく・・・
今じゃ刀なんて持ってないですよネ。
木刀は持てるけど人に向けるのはやめておいた方が良いです。
木刀も切れなくても、十分に人をケガさせたり時には殺すことだってありますからネ!
人に向けないのも大事だが、必要ない裳のは持たないのが一番だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました