アフェリエイトのカテゴリーを考えてみよう!

私にはアフェリエイトの経験が一応あるにはあるものの、稼ぎはZEROと言っても良い程なので見直しが必要でしょう。
何故見直しが必要なのだろうか?と考える人もいるだろうから言っておこう。

私はブログの作成をしているのですが、内容は日記だとします。
当然、日記ブログを書いている人もいます。

では、作られた日記ブログを検索する場合、なんて言葉で検索するのでしょうか?考えてみよう。
ブログのタイトルを知っていれば、「タイトル名」で検索するかもしれません。
ブログのタイトルを知らない場合、「日記ブログ」で検索するだろうか?と考えた場合、
きっと、「名前 日記ブログ」「名前 ブログ」「名前 〇〇〇」と検索するでしょう。

誰のと解るように「名前」を入れて検索すると考えます。

要するに、日記ブログを書いても有名人=名前を憶えられている人でないと無駄だと考えることが出来ます。

ASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)に複数登録しているがA8.netを見ました。

複数あるカテゴリー

A8.netで有効となるカテゴリーを探しているみると

  1. 総合通販
  2. 健康
  3. 美容
  4. グルメ・食品
  5. ファッション
  6. 旅行
  7. 金融・投資・保険
  8. 不動産・引越
  9. 仕事情報
  10. 学び・資格
  11. 暮らし
  12. Webサービス
  13. インターネット接続
  14. エンタメ
  15. ギフト
  16. スポーツ・趣味
  17. 結婚・恋愛

大きく分けられたカテゴリーだけで17個もあることが解りました。

上級者向きアフェリエイトのカテゴリー

上級者の月に数100万円を稼ぎ出すアフェリエイターの人達は、報酬額が高額なカテゴリーを紹介しているようです。

例えば、

  • 金融関係
  • 美容関係
  • 健康関係
  • 就職関係
  • 不動産関係

などが多いようです。その理由は、報酬額で5,000円を超えるものが多いのもあるでしょう。
高額になる理由として、成果が出にくいと考えられます。
なので、私たち素人にはハードルが高すぎると考えるのが良いでしょう。

自信があれば、チャレンジするのもアリでしょうネ。

初心者が挑戦するなら、報酬額が安い方が良い!

正直いって、コレと言った根拠はないのですが、私が思ったダケです。

報酬額が安い方が良いと思った理由

  • 上級者が少ないハズので強敵が少ないと考えられる。
  • 買う商品が高額ではないので、客の財布の紐が弛む可能性がある。
  • 高額な商品よりも、成果が出やすい。

この3点が思った理由です。

人に相談しなくいジャンルが狙い目

人に相談できず、自分自身で悩みネットで調べることが多いと考えられます。
なので、その事に関係したジャンルの記事を作るの事が有利と考えました。

  • 体型
  • 就職/転職
  • お金(上級者と重なるかもしれません)

などが考えられます。

狙い目を逃さない

人に相談できない事をネットで調べた結果、ブログを見てくれたとした場合、
単に検索してブログを見たとしても、文章を読んでくれる可能性はあります。
そこで、商品を一生懸命アピールしてもタダの宣伝と考えられます。

なので、商品を利用して良かったことやレビューを書けれいた方が良いと考えます。

 

タイトルとURLをコピーしました