キャシュレスに対応するベキ?

私事

2019年10月1日から消費税が10%になります。
事実上では2%UPってことですよネ。

消費税がUPするにも係わらず、

  • 消費税3%が実行された時。
  • 消費税が3%⇒5%になった時。
  • 消費税が5%⇒8%になった時。

などを考えれる、それ程駆け込み需要や急いで買物をしている雰囲気はありません。

 

消費税がUPするのに慌てないのだろう?

今までとは異なり、軽減税率やキャッシュレスでのポイント還元があるので余り慌てていないのか?
単に、軽減税率やポイント還元があるので消費者がよくわかっていないのか?

2つに1つだと考えられます。

現に、定期券の購入などで人が並んでいたようですし、
30日は人混みで大変になると予想されているので出来るだけ得するように皆さんは行動されているようです。

貴方は現金派?それともカード派?

基本的に私は現金派ですが、
WAONカードや交通で利用するカードは持っていますが、
クレジットカードは持っていません。

貴方は何派?

私の事を考えると、

  • 現金派
  • 半現金派(私のような感じの人たち)
  • キャッシュレス派

上に書いた、3パターンの人に分かれると考えます。

現金派の人

キャッシュレスのポイント還元は2019年10月~2020年6月の期間です。
還元 0% ・・・ 大企業や病院
還元 2% ・・・ 大手系列のチェーン店 など
還元 5% ・・・ 中小小売、飲食、宿泊 など

キャッシュレスに対応できている店もそれ程多いとは言えないようですし、
カードが使えても店側で申請か?何か?が必要なそうです。
カードが使えれば還元されると考えるのは、間違いなので気を付けて下さい。
期間もありますので・・・

半現金派の人

現金派だと思っている私ですら、WAONカードや交通で利用するカードを利用しています。
ドッチのカードをチャージ式のカードですネ。

キャッシュレスってヤツの問題は無さそうです。
後は、持っているカードが使えるか?使えないか?でしょう。
マクドナルドでWAONカードを利用したこともあります。
問題は、何処の店でどのカードが使えるかをしれば十分に対応できると考えています。

キャッシュレス派の人

問題なく、時代に対応しているのでしょうネ。
これまでと同じように生活すれば良いと考えます。

貴方は何派|まとめ

少しでも、得したいのであればキャッシュレスに対応する方が得する可能性が高いと思います。
私とすれば、無理に対応する必要はないと考えています。

チャージ式のカードにチャージする方法でクレジットカードを利用すれば、
クレジットカードのポイントが付くので得するでしょう。

消費税がUPするのに慌てないのだろう?|まとめ

もしかすると、キャッシュレスに対応している人が多いのかもしれません。
テレビで見たのですが「消費税が上がるのが2%なので・・・」とも言われていましたが、
消費税が3%⇒5%になった時も、上がるのは2%なので信用ありませんでした。

私の考えでは、ポイント還元をする店の準備期間が短くて対応できていないのかもしれません。

利用する側の人/利用される側の人。
ポイント還元される店/ポイント還元されない店。
消費税が8%の商品/消費税が10%の商品。条件。
理解できていない人がいたので、駆け込み受賞なども少なくなっているのかもしれません。
電車の定期購入には人が並んでいたと聞いていますからネ。

 

タイトルとURLをコピーしました