スクーターのエンジンに2サイクルと4サイクルの2種類あります。

私事

利用するB型の就労事務所に原付のスクーターで来る人がいます。

他人の原付の状況

ナカナカ古いのでしょう。
バッテリーが上がって、セルが回らずキックでエンジンを掛けているそうです。
走行中にスピードメーターが動かないそうです。
長年、オイル交換をしていないそうです。

メーターが壊れてる?

スピードメーター(速度計)が動かないのは、バッテリーが上がってるから?
それとも、壊れているから?

田舎はん
田舎はん

なんだが、
僕の使っているスクーターと違いが多すぎてワカラナイや?

ネットで調べた結果

ナカナカ丈夫にスピードメーター(速度計)。

しかし、壊れることもよくあるそうです。
デジタルとアナログで故障する箇所。対処法が様々なようですのでバイク屋さんに相談するのが一番だと判断しました。

自分のスクーターの状態

カナリ古いのでしょう。
中古で購入した時に年式すら不明でした。

オイルの取り扱い方法

オイルの取り扱い方法は単純。
オイルの量が少なくなるとランプが付くようになっています。

ランプが付いたら、オイルを継ぎ足す方法です。

バッテリー状態

半年間、免停になるとバッテリーが上がってしまいます。

キックでエンジンをかけて数キロ、バイクに乗ったらバッテリーが充電するのでしょう。
多分、バッテリーは大丈夫なんだと思っています。

最悪の場合を考えて、交換方法をネットで調べました。

ネットで調べました

原付エンジンの種類

スクーターには2種類のエンジンがあるそうです。
その種類は、2サイクルエンジンと4サイクルエンジンです。

読者さんも聞いた事ありますよネ!

家にある草刈り機が2サイクルエンジンなので少しは解っているツモリでした。

4サイクルエンジンの場合

普通の自動車と同じく、利用する燃料はガソリンで動きます。
故障していなければオイルが減る事はないが、オイル交換が必要。

2サイクルエンジンの場合

利用する燃料は混合油となります。

草刈り機の場合、混合油を燃料で使います。
しかし、スクーターの場合、ガソリンを入れています。

詳しくは知りませんが、オイルとガソリンがスクーター内で混ぜられているのだと思います。
結果、オイルが消費していくのでオイルを継ぎ足していきます。

未来を考えた場合

燃費よりも馬力を求めるなら、2サイクルエンジン。
馬力よりも燃費を考えるなら、4サイクルエンジン。と言えます。

お店で相談するのが良いでしょう。

主流は、4サイクルエンジンになりそうなので理解しておいた方が良いでしょう。

まとめ

素人の自分が他人の物を触るのは・・・ チョット・・・。

スピードメーター(速度計)など故障した部分を触るのは、気が・・・

バッテリーの交換。オイルの交換。ならネットで調べた方法で自分で出来そうな気がします。

田舎はん
田舎はん

自分で交換する場合、機材等が揃っているかが不安な程度でしょう。

田舎はん
田舎はん

僕のスクーター。知人のスクーター。

エンジンの種類が違ったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました