マスクのゴムが痛くて、自作でゴムフックを作りました

私事

最近の傾向として、マスクを付けるのが常識的になっています。
そのマスクのゴムってナカナカ辛いんですよネ!!!

マスクを付けた影響か?

マスクを付けていて、肌があれる等の話をテレビで見たことがあります。

田舎はん
田舎はん

マスクで肌荒は今のとこ大丈夫!だけど・・・
耳の後ろが、最近は少し痛いんダ!・・・

ダイソーで見つけた商品

たまたま行った100均の店(ダイソー)で、『マスク用フック』とか言う商品を見つけました。

その商品は、20㎝程度の黒い商品が5個入っていました。

商品を付けてマスクをすると、『耳の後ろが楽!!!』でした。

しかし、慣れていないのもあってか?マスクの取外しがイマイチの印象でした。

理由は、片側3つのフックが商品にはありました。

マスクを付ける前に片側のゴムに商品を付けるのは簡単でした!
理由は簡単なことで、目に見えるからです。

しかし、マスクを付けた後に付けるのが面倒でした!
その理由は目に見えずに付けないとイケないからでした。

商品の評価(僕の評価)

商品は100均で買ったのだから、読者さんにも予想が出来ているでしょうネ!

税金別で商品の値段は100円でした。
予想どうりでしたか?

値段を考えると僕の評価はけっこう高い!

しかし、同じ品をもう一度買うか?と聞かれると『買いません』というでしょう。

田舎はん
田舎はん

あくまでも、僕の意見だからネ!

僕のとった行動!

買った商品を普段から使う自信がなかった僕は、自作することにしました!

不満は取り外しでした。

一回目のDIY

スゴイ手抜き方法!
商品の取外しが面倒だったので、商品に3つあるフックを2つにハサミで切りました!
ナカナカの手抜きでしょう。

確かにフックにゴムは付けやすいが・・・
ゴムが外れやすくなってしまいました。

要するに失敗!ってヤツです。

二回目のDIY

使用した材料は、

  • ゴム紐(丈夫で緩めの方が良いでしょう)
    (使用済みマスクのゴムを使用しました!)
  • ボタン(余り物・2つ以上穴の開いた品)

作成方法

ボタンには2つ以上の穴が開いています。
ボタンの穴・・・ 2つにゴム紐を通してください。
ゴム紐の端を結べば出来上がり!

普通の紐でなくゴム紐を使った理由は、ゴムなら伸縮するので細かい長さの調整が不要と考えたからです。

ゴム紐を通す穴は対角にした方が綺麗に見えると思います。

使用方法

前作業

  1. マスクのゴムに、作った品の結んだ部分を通します。
  2. 結んだ紐の部分に二股側を通します。
  3. 通したゴム紐を引っ張ります。

マスクを付ける。

後作業

  • マスクの逆紐にボタンをひっかける。

出来栄え

前作業やマスクの使用後に、マスクから作ったものを外すのがメンドクサイのが本音!です。

マスクの取外しは簡単になったので、自分的には満足しています。

今回はボタンを一個しか使用していませんが、見た目を良くするのに複数のボタンを使うのもアリかもしれませんネ!

田舎はん
田舎はん

僕は男だし・・・
あまり、オシャレに作っても仕方ないと考えたんだ!

まとめ

十分、自分で使えそうなモノは出来たと思っています。

DIYで作ったんだし、自分で満足出来れば大成功だよネ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました