マスクをするのは病気を移さない為?移らない為?どっちが正しい

私事

顔にピッタリと付けてマスクをするのは難しいです。
で・・・ よく飛沫が飛ぶ状況をシュミレーションされているのを見ます。

飛沫の飛ぶ状況

マスクを顔にピッタリと付けてするのは難しいです!!!
なので、鼻や頬に少し隙間ができたとして考えます。

当然の事!!!

マスクをしている場合とマスクをしていない場合を比較すると、飛沫の飛ぶ量は読者さんの予想道理、マスクをしている方が少ないです。

田舎はん
田舎はん

他人に病気を移したくないなら、

マスクしている方が良いようだネ!!!

マスクの素材

マスクをしていても、素材によって飛沫の飛ぶ量が異なるそうです。

自作でよく使われているポリエステルや綿。
使い捨てマスクでも多い不織布。

飛沫の量は、綿 > ポリエステル > 不織布。となるそうです。

何が違うのか?

最も、飛沫が少ない不織布と比較した場合。

基本として、鼻や頬に少し隙間から出る飛沫の量は変わりません!
しかし、マスクの部分を通り抜けていく飛沫の量に差が出ています。

繊維の大きさに差があるので、飛沫の量にも差が出てしまうようです。

田舎はん
田舎はん

こんな研究結果を見ると、普段付けないアベノマスクだけど・・・
ちょっと、付けにくくなるんじゃない!

マスクをする理由?

読者さんがマスクをするのは、病気を移さない為?それとも病気に移らない為?ドッチですか?

「病気を移さない為」の場合

病気を移さない為?だとすると、病気だと解っていても家を出歩くって事です。
病気だと解っていて自由に家を出歩くのはチョット・・・

田舎はん
田舎はん

お茶を飲んだりする時にマスクを外すしなぁ・・・

病気やと解っていて出歩くのは気が引けるよなぁ。

無症状だと、自分が病気だとも思わないだろうから、家を出歩いてしまうのは仕方ないだろうなぁ。

「病気に移らない為」の場合

当然、病気のウィルスを貰わないようにマスクをしている人も多いでしょうネ。

マスクをしている人が飛沫を飛ばすことは、シュミレーションや研究されているが、
マスクをしている人が飛沫を吸う研究やシュミレーションを見たことがありません。

今、流行中の新型コロナ!
『コロナにならないようにマスクを付ける』って考えは変?なのかなぁ?

まとめ

正直、近くの人が新型コロナに感染したとしても今じゃ「仕方ない」で終わります。

なので、『他人を新型コロナから守る場合』と『自分を新型コロナから守る場合』の心構えで、自分の取る行動も異なると思います。

田舎はん
田舎はん

僕ダケかも・・・???

自分が新型コロナに感染しているかも・・・? 無症状かも・・・? と考えて一日中気を使うのは不可能だと思うのは、僕ダケ???

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました