ワクチン接種しました

情報

一か月くらい前からワクチン接種の日付は決まっていました!

田舎はん
田舎はん

精神障害者手帳を持ってるから、基礎疾患のある人と同様の期間でワクチン接種が出来るようダ!

お出かけ準備!

忘れ物が無いようにカバンにキチンと入れました。

持っていくもの

忘れ物が無いように何度も確認しました。

  • ワクチン接種券
  • 予約票(問診のような感じ)
  • 本人確認できる物(運転免許など)
  • お薬手帳(服用している薬がわかるもの)・・・ 準備できる人

上の4つ、特に予約票に書き残しが無いかをチェックしておきました!

田舎はん
田舎はん

最悪の場合を考えてボールペンを持って行ったよ!
もしかして、僕って心配性???

天気が心配???

原付バイクに乗ってワクチン接種に行く僕にとって、天気は大問題!
昼飯を食べてる頃には、スゴイ雨が降ってたのでビショビショになるのも覚悟していました。
なので、カッパを準備!最悪の場合も考え、変えのシャツも準備しました。
行くときには、小粒の雨が降っていたので、本当に覚悟しました。

ワクチン接種の前準備

住んでいる神河町にある神崎総合病院でワクチン接種しました。
原付バイクは流石に駐車場に止めれないので、駐輪場を見ると数台の原付がありました。
その横に原付バイクを止めました。

ワクチン接種の受付

病院に入る時には、手の消毒と体温チェックがありました!
今の時期どこも同じです。

その後の受付では、準備した物が活躍って受付の人に見せたダケです。

ワクチン接種場への移動

誰にでも解るように、線を書かれていたのか?テープを貼っていたのか?
青い線だったのは間違いありません。

その線に従っての移動。
もう一度受付がありましたが、基本的には会場への説明にあったような感じです。
ワクチン接種に来た人が多数。椅子に座って待っていました!

ワクチン接種方法

基本的には、お医者さんが移動しながらワクチンの注射します。
ワクチン接種に関する問診は予約票で確認。
アルコール消毒がダメな確認は、多数の人を相手に一度に確認。
注射するのは基本的に左腕になるが、右腕に注射したい場合は椅子を反転させ右腕にワクチンを注射していました。
患者が移動するより、医者が移動するのはカナリ速いようです。

ワクチン接種した時

針が刺さるので全然痛くないってのは嘘で、『チクッ』とします。
身体の中にワクチンの液が入っているのも『なんとなく』解りました!

田舎はん
田舎はん

ワクチンの液が入るのを感じてたのは、僕の気のせい?

後の待ち時間

ワクチンの接種後、15分の待ち時間は長かった!!!
椅子に座って待っているダケなので、長かったです。
自分の勘違いか?30分の待ち時間だと思っていたので、イヤホンなど準備していましたが15分だったので何もせずにタダ時間が過ぎるのを待っていました。

15分経過後

看護婦さん?に「帰っても良いですよ!」と言われ、会場をでました。
雨も降っていなかったので買い物をしてユックリ帰宅しました。

まとめ

「注射した処を揉まないでください」
「風呂に入っても良いけど、今日は運動しないでください」
注文が幾つかありました。

注射して数時間後、注射した処が少し痛いように思います。

筋肉に注射したのだから仕方ないと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました