何でもかんでもハラスメントにする現象

私事

セクシャルハラスメント=セクハラに始まって、今の時代では〇〇ハラが多いですよネ!

今じゃ、キメハラなんてのも有るそうですよ。

スゴイ人気の『鬼滅の刃』

映画『鬼滅の刃 無限列車編』ってスゴイ人気ですよネ!

映画の興行収入もスゴイけど、地方ではスゴイ人気になっている神社があるというほどですからネ!

私の意見!

正直いうと、私はアニメ『鬼滅の刃』はパソコンのGYAOで配信していたので全話見ましたが、映画『鬼滅の刃 無限列車編』はマダ見てません。

感想としては、面白かったのでアニメは全話を見ましたが、お金を払ってまで映画を見に行こうとは思わなかったのが本音です。

完全にブームに乗り遅れているのでしょう。

キメハラとは?

『鬼滅の刃』がスゴイ人気!

映画『鬼滅の刃 無限列車編』を見ることが『鬼滅の刃』に夢中になった人には常識的!!!

簡単に言ってしまうと『鬼滅の刃』ブームとなっています。

その『鬼滅の刃』ブーム乗り遅れているのをヤジる行為です。

ハラスメントが多すぎて肝心な事が・・・

セクハラに始まって、パワハラモラハラ・・・今ではキメハラ

流石に「キメハラで被害にあった」と裁判に持ち込む人はいないと思います。

正直、〇〇ハラって私が理解しているのは、セクハラパワハラモラハラの三つだが数が多すぎて覚えようとしないのが現実です。(なので三つなのでしょう)

数が多すぎて、覚えることが出来ないのにキメハラなんて言葉までできるとチョット・・・

〇〇ハラスメントの考え方が変わってきているのかもしれないと考えてしまいます。

まとめ(私の考え!)

〇〇ハラのことを考えた場合、相手が『嫌』に思わなければ良いのかな?とも考えています。

簡単に考えて、ハラスメントを日本語でいうと『嫌がらせ』ですから・・・

まっ、自分が良いと思ってやった行動でも、相手にとっては『嫌がらせ』になってしまうかもしれないので相手の事を考えて行動するのがベストでしょう。

私の考えでは、映画『鬼滅の刃 無限列車編』を映画館に見に行く気がありません!
(もしかすると、状況によっては行くかもしれませんよ)

友人の言葉で期待して映画を見た結果、思っていたほど面白くなかったらツマラナイ印象になりかねないです・・・

なので、テレビで放送されるまで待とうと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました