何故?生活保護者を利用しないのだろう!?

私事

各自治体ごとに予算が決定されます。

生活保護者の生活費って税金なんです!

オジサン
オジサン

それくらいの事、ワシでも知ってるよ!

自治体のお金の状態なんて知りません!
生活保護者が生活保護を受けている理由も知りません!

 

要するに知らない事バカリって事!

地方議員になろうかな?

実をいうと、住んでいる地域の議員さんになろうかな?と考えた時期もあります。

しかし、辞めました!

理由は、住んでいる地域の議員さんは住んでいる区に人が多い人が勝つようだからです。

田舎はん
田舎はん

僕の住んでいる区は、住んでいる人が少ないんダ!

人が多い区の人が選挙に勝つ理由?

区から出た人が選挙で勝って議員になった結果、その議員さんが出た区を優先的に公共施設(道路など)を設備するように意見をいうようです。

結果、人が多く住む区から出た人は選挙に勝ち残る確率が高いようです。

そんなに、簡単に意見が通るとは思ってないけど、当選確率は人の多い区が強いですネ!

発作が無ければ普通の人

僕が生活保護を受けている理由は、

  1. お金が無いから・・・
  2. 障害で仕事が見つからないから・・・
  3. 障害で長時間、体を動かせないから・・・

障害と言っても、僕の場合は精神障害!

田舎はん
田舎はん

『てんかん』の発作があるダケ!

僕の場合、発作のある兆しが解れば良いけど、ワカラナイのが厄介。

発作のあった状況を振り返って・・・

発作があったのが、基本的に16時~17時頃が多かった。
その頃、14時頃から『田んぼ』の作業をしていたので、又か?程度にしか考えていませんでした。

しかし、地元の用事の時に11時頃に発作がありました。

他にも、発作があったので振り返った結果!
すべて2~3時間の作業中や作業後だったので、身体を動かす時間を今では制限しています。

地方議員になろうかな?考えた理由

僕にも不自由は点はあります。しかし、精神障害の知人が増えたのも確かな話です。

知人には『てんかん』で生活保護を受けているが、国家公務員だったと聞いています。

僕にとっては「スゲェ!」の一言。

要するに、精神障害の人って何らかの障害があってもレベルが高いと考えています。

考えていた事

地方議員になったら、役所情報の見直しをするでしょう。

  • 障害者の人数
  • 障害のレベル
  • 障害の内容(知的・身体・精神など)

何もせずに単に生活保護を受けている人に、役所などで出来る仕事を選んで依頼するようにと考えていました。

田舎はん
田舎はん

ちなみに、

僕自身が一時は生活保護を受けているダケだったんだ!

田舎はん
田舎はん

で・・・

今は、B型の就労事業所に通ってるって感じだネ!

パソコン入力程度の事を役所に勤める人がするのは勿体ないと私は考えていますので・・・

 

今の時代、パソコンのデータ入力くらい何処でもパソコンが有れば出来るハズですからネ!

まとめ(私の考え!)

当然、仕事を依頼しても全て受けてくれるハズありません。

田舎はん
田舎はん

僕自身が病院に行く日と重なって、
仕事を断ったことがありますから・・・

田舎はん
田舎はん

一度、断ったらソレっきりでしたよ!

生活保護で何もしていないより、何かしてレベルを上げてもらった方が今後の為にもなると考えています。

幾らか賃金が入った方が、生活が楽になりますし・・・

生活保護の予算を少しはカバーできるとも考えています。

まぁ、結局は地域の議員さんにもならなかったので、机上の論文ってヤツです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました