倒木 Part.2!大変な事もみんなでやれば怖くない

私事

家の裏にあった松の木。
その松の木が倒れてしまいました。どのように解決しましょう?

 

処理前(倒木の片付け前処理)

簡単にいうと、どうやって作業を進めるか?誰にお願いしようかを考えていたのが基本です。

誰にお願いする?

候補は3つ。

  1. 住んでいる村の区長さんや役員さん達
  2. 役場の人(数人)
  3. 友人(業者さん)

僕自身とすれば、3の友人にお願いしようとも考えていました。

意見がバラバラで困った・・・ 困った・・・

区長さんの意見

4時からチェーンソーで枝とかを切断して、川を橋のように倒れた倒木の幹の部分は、秋に桜の木を剪定する時に重機で運んで燃やそうという提案でした。

田舎はん
田舎はん

秋まで、倒木が耐えられるかな?不安だよ

役場の人の意見

2時頃に家に行きます。倒木を全てチェーンソーで小さく切断し、村の人に片付けをお願いするという提案でした。

兄弟の意見

秋まで倒木が耐えられるか不安なら、秋まで待たずに早くやれば・・・という意見でした。

まとめ

田舎はん
田舎はん

兄弟の意見を無視(結構悩んだんだから・・・)!

区長の提案を第一候補とし、役場の人に電話した結果、『役場の人が区長に電話する』ことに決まりました。

役場の人と区長が電話で意見を交換し、
4時前に僕の家に人が集まって、状況を見て考えようと決まりました!
僕に電話で連絡がありました。

『あちらを立てればこちらが立たず』って状況で悩みました。

何人来るかな?

何人程度、作業に来るんだろうと思いました。

その理由は、僕の家の作業に暑い中で来てくれるのだから「ペットボトルのお茶くらい準備しよう」と思ったからです。

作業中(倒木の撤去)

倒木の状態チェック

倒木の松の木は、半分枯れてスカスカな状態でした。
でも、太いのでスカスカと言ってもナカナカ重かったです。

倒木の切断 (Part.1)

倒木の枝など、切断しても何の影響がなさそうな部分をチェーンソーで切断しました。

倒木の固定

僕の家にあった小屋の柱の木を使用しました。
倒木の松の木は枯れてスカスカの状態なので、数本の木材を使って川に落ちないように固定しました。

倒木の切断 (Part.2)

川をまたぐ、固定した松の木の半分をチェーンソーで切断しました。
切断した半分は、持ち運べるようにチェーンソーで切断し、根からは切断せずに裏庭の土地に寝かせました。

 

物の荷積み

チェーンソーで切断して運べるようになった木材は軽トラックの荷台に積みました。
軽トラックの荷台に木材を積むと、辺りに木の破片が飛び散っていたので竹ホウキで掃きました。

一旦休憩&あとは捨てるダケ

大まかな作業が終わり

一応、準備しておいたペットボトルのお茶などを出しました。

麦茶や緑茶&アクエリアスなどを準備したのですが、良く言えば麦茶が人気。悪く言えば麦茶が足りませんでした。

暑いので、サッパリした飲み物で麦茶が良かったのかもしれませんネ。

田舎はん
田舎はん

アクエリアスやポカリスエットが人気だと思ったんだけど、ダメでした。来てくれた人達と僕とで年齢差があったので、読みが外れたのかな?

物の廃棄

軽トラックの荷台に積んだ木材を捨てに行きました。

捨てに行ったのは村の山です。(山の神さまが祀ってあります)
「村の山なので、誰も文句言わないだろう」で選びました。

木を捨てた後、山の神に「二礼二拍手一礼」しましたが、賽銭を持っていませんでした。

まとめ

思っていたよりもスッキリした感じがあります。

田舎はん
田舎はん

ワガママ言ったら、裏庭の木も捨てたかったなぁ~!

ワガママ言い過ぎ?かもしれないネ。

一人だったら何時間~何日かかっただろうと考えてしまいますが、8人集まると一時間もかからなかったんダ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました