兵庫県警からの簡易書留

私事

今回、家に届いた簡易書留は医師の診断書の提出をお願いする内容でした。

簡易書留の差出人

簡易書留の差出人は、『県警察本部 交通部 運転免許課 講習係』と書いてありました。
(担当者2人の苗字も書いてありましたが、ここで書くのは控えさせて頂きます)

届いた書類の内容

私には『てんかん』があります。その結果、現在は免許停止となっています。

「医師の診断書を提出してください」という内容でした。

感じた違和感

感じた違和感は期間の差です。このような書留が来たのは今回で二回目です。

一回目と二回目を比較しました。
(一回目の書類を残していないので、私の記憶で書く間違いがあるかもしれません)

書類の比較

一回目の書類の数。3枚(診断書・診断書の書き方・診断書提出命令書)です。
二回目の書類の数。4枚(挨拶書・診断書・診断書の書き方・診断書提出命令書)です。

※ 挨拶書 前略ではじまり問い合わせ時間などが書いてありました。
※ 一回目にも、担当者は「挨拶書を送っています」と言っていました。

診断書・診断書の書き方・診断書提出命令書については、特に変更もないようです。

「平日の午前9時から午後5時までの間に下記に連絡してください。」
と書いてあったので、13日に電話したら電話の呼び出し音がなるダケでした!!!

平日の考え方なんてイロイロ

  • 土日祝と振替休日、以外
  • 土日祝と振替休日・ゴールデンウィークなど長期の休暇、以外
  • 土曜日を平日とする人も居ます。

今年を例にした場合、盆休みでもイロイロあります。

  • 8月8日~16日の9連休
  • 8月13日~16日の4連休
  • 上記以外

なので、どのパターンなのか程度は書いて欲しく思いました。

田舎はん
田舎はん

一回目の時、「診断書提出命令書に連絡してください」だけだったのに、電話して誰もでないから警察の担当者に文句言ってやった!!!

 

 

書類を送る期間

「警察」と聞くとビシ!としてそうだが、結構ええ加減なのかもしれません。

今回、簡易書留が送られてきたのは免許停止があける前です。
しかし、前回、簡易書留が送られてきたのは免許停止が明けて1~2か月以上過ぎてからでした。

もしかすると、コロナの影響で溜まった書類の処理が終わって仕事が進み、正しく書類を送付されたのかもしれません。

田舎はん
田舎はん

警察は「コロナさまさま」と思ってたりして・・・ !!!

まとめ(もしかすると)

警察の本部なんて結構ユルイんでしょう。

「警察学校がカナリ厳しい」と聞くものの警察なんて、なってしまえばコッチの物なのかもしれませんネ。

今回の話は交通課!
簡易書留の書類が速かろうが?遅かろうが?気にしないのでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました