ブログのアクセスがZERO件!

ブログを作成して3ヵ月以上たつのにアクセス数が増えないと考える人は多いハズです。
私自信がそうです!なので、1人は居るハズです。

アクセスを増やすのにどうすれば良いのかを調べて見ました。

 

キーワードが大事!

調査すれば多くの人が書いてよく見る言葉がキーワードです。
マダマダ難しいことはワカラナイのですが、ジャンルを絞ったりすることなのかな?と考えています。

正直にいうと、このキーワードに対しての考えが甘かったのがよく解ります。

私の作成している「田舎はん.COM」はジャンルについてはバラバラ・・・、私が書きたいことを書いているに過ぎません。

キーワードを考えるということは、物品型のブログをおススメするということなのだろうか?と考えるものの、
1つのジャンルで記事を書き続ける自身がないのが本音です。

結果として、作成しているブログも個人型のブログとなっています。

ブログの書き方を考えた方がよいのだろうか?と迷ってしまいます。

 

アクセスが集まらないのは当たり前!

せっかく、ブログを作成してもアクセスが集まらないのは当然のようです。
三ヵ月~半年、長ければ一年はアクセスが集まらない覚悟が必要なそうです。

今までの調査では、二ヵ月あれば月に数万のアクセスをとるブログをつくる自身のあるブロガーがいました。

スゴク魅力的ですが、私には不可能って話です。

最悪の場合を考えて一年は自分だけがアクセスしていると考えてブログを書く事にします!

 

記事を書くペース!

ネットや本で調べてみると、「三ヵ月の間、1日1記事」という言葉を多く見かけます。
三ヵ月間、1日1記事のペースで書かなければイケないのだろうか?と考えてしまいます。

調べて見ると、1日1記事という考えはないそうです。
基本的にいうと、説明する人が「説明しやすいから・・・」「書きやすいから・・・」だそうです。

週に2~3記事でもOK!1日に5記事でもOK!

書きたいときに書けばよいそうです。

 

ブログの記事数!

ブログの記事の数は約100以上の記事数が必要だそうです。
「三ヵ月の間、1日1記事」のペースで記事を作成した場合、90以上の記事が作成されます。
記事数を考えた場合、「三ヵ月の間、1日1記事」は理にかなっているのかもしれませんネ。

 

読む人の気持ちになって記事を書こう!

ブログにアクセスしてくれた人が居たとします。
その人は、何を知るためにアクセスしてくれたのかを考える必要があります。

もしも何かを知るためにアクセスしてくれたとしても、
他のことが書いてあれば利用する人がブログを閉じるのは当然の話ですよネ。

記事の内容はリピーターを増やす為にも、大事なことだと考えます。

 

ブログのアクセスがZERO件|まとめ

キーワード/記事の数/記事の内容をクリアしてもアクセスが増えるとは限りません!
調べたといってもマダマダ調べ切れていないのが本音です。

検索エンジンのことも調べて、成果を出したいですネ。
成果を出さなければ、信じてもらえませんからネ!

タイトルとURLをコピーしました