大阪都構想!大阪維新の会・・・ 二度目の敗北。

私事

実をいうと、『大阪都構想』に賛成派だったんです。

田舎はん
田舎はん

「兵庫に住むお前が言うな!」と言われそうだけど、

あんまり、僕をイジメないで下さい。

開票されてから・・・

テレビで表示される票数を一生懸命見ていました!

最初は賛成数の方が多かったイメージだが、賛成と反対の票数がひっくり返ってしまいました。

街中で賛成?反対?のインタビューがされていましたが、多くの人の回答が「悩んでいる!」でした。

悩むのは当然の話

大阪市民は、今回の『大阪都構想』に賛成/反対に悩んだでしょうネ!

当然、前回も悩んだでしょうが、今回も悩んだのは確かでしょう。

『大阪都構想』の賛成派と反対派が言う、メリットやデメリットを聞いても机上の論文ってヤツなのでイメージが沸かなかったかもしれませんネ!

一強と二強!どっちが良いのやら・・・

単純に考えて、
『大阪都構想』賛成派ならイザと言う時には大阪府知事の一強。
『大阪都構想』反対派ならイザと言う時でも大阪府知事と大阪市長の二強。って感じでしょう。

新型コロナでは、大阪府知事と大阪市長の仲が良かったのもあって全て大阪府知事に任せていたそうです。

このような状態なら反対派のいう状況でOKだと考えます。

しかし、大阪府知事と大阪市長の仲が悪かったら答えがまとまらないかもしれません。

今ので良いじゃない!

どちらかというと、今のままで良いじゃないかな?と考える人が多いと思ってしまいます。

なんとなく、普通に生活できている人は「改革する必要がない」と考えると思うので、
『大阪都構想』が反対になった」という事は約半数以上の人が満足しているのだと考えています。

まとめ(私の考え!)

今回の結果では、『大阪都構想』が反対になりました。

しかし、前回と同様に半数には満たなかったのですが、約半数と言える結果です。
この票数を集めた、大阪維新の会はナカナカのものだと思います。

三度目の挑戦があるかな?

大阪市長の松井一郎から大阪府知事の吉村洋文に、バトンがわたされるでしょう。

しかし、大阪府知事の吉村洋文は『大阪都構想』に挑戦しないようです。

『二度あることは三度ある』ってコトワザを考えたのかな?

『三度目の正直』ってコトワザもあるんだけど・・・

制度が決まったので・・・

結局は、トップの人次第だと考えます。

現状のやり方で二重行政など言われていますが、他にもデメリットは有るハズです。

それらのデメリットを減らすことが出来るか?でしょう。

現状の慣れた方法なので、作業はスムーズに出来るでしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました