新型コロナで最悪だった2020年。しかし、2021年はもっと最悪の可能性もある!

私事

2020年を思い出すと、新型コロナウィルスの話題に始まり終わったように考えてしまいます。

 

しかし、ところどころ『Go To キャンペーン』『安部総理の辞職』『「はやぶさ2」の地球帰還』『貨物船が座礁』など他にも話題はありました。

 

2020年を振り返って・・・

大きな問題は、

武漢で発生している原因不明の肺炎が1月7日に、新型コロナウィルスと特定されたことでしょう。

 

『Go To キャンペーン』

一時期、『Go To トラベル』を利用して旅行した人が多かった印象です。
『Go To トラブル』なんて、『Go To トラベル』を揶揄する言葉も出てましたからネ!

 

田舎はん
田舎はん

僕も使ったかもしれない。

『Go To トラブル』って言葉

『安部総理の辞職』

安部総理の辞職には、ビックリした印象しかないですネ!

この件で、二階幹事長が大きな力を持っているのを思い知った気がしています。

 

 

田舎はん
田舎はん

僕自身は、

河野 太郎』さんを押してたんだけどなぁ~

『「はやぶさ2」の地球帰還』

ちょっと感動的な話題としてあげるのは「はやぶさ2」となるのかな?

地球近傍小惑星 「リュウグウ」を調査し地球に帰還。

「100点満点で100万点」ってのが印象的です。

田舎はん
田舎はん

よくやったんじゃない!

『貨物船が座礁』

インド洋のモーリシャス沖で、商船三井が運航する貨物船が座礁し、燃料が大量に流出。

商船三井が日本の大手海運会社だということ、日本への貨物船だったということで深刻。

なにより、広範囲に汚染された自然の回復に20~30年と言われているのでカナリ深刻です。

 

田舎はん
田舎はん

燃料の大量流出。
地元は絶対に大変な騒ぎでしょう。

2020年のまとめ

簡単に思い出したダケでも、3~4は思い出したので他にも沢山話題はあったのでしょう。

やはり「コロナ」の話が終わりませんから・・・

既に、終わった事なのでよかったとしておきましょう。

田舎はん
田舎はん

「全集中の呼吸」なんて言っちゃったりして・・・

2021年はどうなる?

流石に、占い師でもないので未来の事を予測するのはムリですが、
2021年はワクチンが出来たからと言ってユックリしていられない!

 

ワクチンの変異種への効目やワクチンで出来た抗体の期間も?ですから・・・
当然、日本で集団免疫を獲得するまで耐えないとイケません!

 

たとえ、新型コロナウィルスの問題が終わったとしても、菅総理に外交で頑張ってもらわないとイケない!その評価によっては、中国や北朝鮮が活動的になると考えられます。

 

今は、国内は新型コロナウィルスで手一杯。国外では中国以外は新型コロナウィルスで手一杯。

もしかすると、新型コロナウィルスでみんなが困っているので海外まで目が行かない状態。

 

まとめ(私の考え!)

もしかすると、菅総理にすると新型コロナウィルスで国内だけでラッキーかもしれないとも考えられます。

上の「2021年はどうなる?」でも書いたように菅総理を試す国があると考えられます。

 

新型コロナウィルスのワクチンで取得できる抗体の期間が数ヵ月しかないということもありえます。
最悪だった2020年だが、2020年を最悪だと考えずに日本政府には動いて欲しいと思いますネ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました