新型コロナに季節はそれほど関係ない

私事
田舎はん
田舎はん

最初に言っておくけど、素人の僕の意見です。

新型コロナとは

中国の湖北省武漢市の武漢華南海鮮卸売市場で初めて同定された。
咳やくしゃみで出た呼吸器飛沫を介してヒト・ヒトの間で感染するといわれています。

感染期間は人によってバラバラで2日~14日の幅があります。
症状は無症状の場合が多いようですが、発熱、咳、息切れ、味覚または嗅覚の異常、寒気や悪寒、頭痛、のどの痛み、筋肉の痛みなどを伴うことがある。

合併症としては、肺炎急性呼吸窮迫症候群などがあります。

『ウィキペデア(Wikipedia)』を参考にしています。

新型コロナの厄介な点

最も厄介なのは、新型コロナが出来たことでしょうが置いておきましょう。

人に感染し易い期間

潜伏期間が長く、新型コロナが発症する前が最も人に感染し易いことでしょう。

当然、病気が発症していないのですから自覚がありません。
結果、病気になっていない人と行動を共にすると思います。

普段はマスクを付けていても、飲食するときにはマスクを外します。
結果、一緒に食事したりすると病気をうつす可能性がUPすると考えます。

無症状の人が多いこと

無症状の場合、自分が病気だという自覚はありません。
病気を発症する前の人と同じ行動をすると考えます。

まとめ(厄介な点)

自分に自覚がない間に人に新型コロナを感染してしまうことが多いようです。

インフルエンザなどでは、自分が病気だと認識できるので人にうつさないように気をつけることが出来るのだが、今回の新型コロナではそれが難しいです。

今までなら、自分も・・・ 相手も・・・ その時に気をつけることが出来ましたが、
今回は、自分が、常に気を付けることになります。

期間が長く、自分だけが自分を守るようになるので、病気に感染する可能性がUPしてしまいます。

新型コロナウィルスの弱点

「新型コロナウィルスは暑さに弱い」とよく聞きます。
その結果として、夏よりも冬の方が活発になるという。

確かに、公園でも日の当たる暑くなった処よりも、日陰の部分の方がウィルスが少なかったという。

しかし、人が公園の日当たりで暑くなる処にずっと居るとは考えにくい!
殆どの人が日陰に行くハズです。結果、ウィルスが多い処に人が集まるということです。

新型コロナウィルスに季節は関係ない

新型コロナは暑さに弱いかもしれないが、人も暑いより涼しさを好みます。
なので、クーラーなどで新型コロナに適した環境を作っているので季節はあまり関係ないと考えています。

まぁ、夏に屋外なら新型コロナに感染するリスクは減ると考えられます。

私の考え

人間が自分に良いように環境を変えれば、新型コロナにも過ごしやすくなる。

季節的なことに期待しない方が良いのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました