気を付けよう!新型コロナとインフルエンザ

私事

正直いうと、半分は自分に言い聞かせる記事の内容です。

これからの季節

これからの季節で流行するのはインフルエンザです。

田舎はん
田舎はん

利用する就労事務所の職員さんに既にインフルエンザのワクチンをうってる人もいるようですネ!

田舎はん
田舎はん

インフルエンザのワクチンを一回うった経験があるけど、
その年はインフルエンザになっちゃった・・・

インフルエンザになった経験がその1回だからワクチンはちょっと・・・

アキちゃん
アキちゃん

私はインフルエンザのワクチンをうったよ!

インフルエンザのワクチンって聞くの?

正直、インフルエンザになったのがワクチンをうった年だけなので、私の意識的には信用度がイマイチなんですよネ。

地元では、毎年インフルエンザで「病院のお見舞いは家族のみ」のようになっています。

 

医師も大変でしょう

インフルエンザだと思って病院に行くのは良いが、病院の人はビクビクしているかもしれません。

その理由は、『インフルエンザ』 or 『新型コロナ』のドッチなのか見分けにくいので、ビクビクするのでしょう。

もしも、『新型コロナ』で病気が感染したら大変ですからネ!

今の段階では、PCR検査・抗原検査・抗体検査があります。

田舎はん
田舎はん

僕の勉強不足で、他にも検査方法ができているかも・・・

正直、どれも各病院で診察前にスグ出来るものではないので、病院の関係者は大変でしょう。

もしかすると、コロナ対策をしていたらインフルエンザが抑えられるかも?なんて期待もあるんだけどネ!(現に南半球では、いつもよりインフルエンザの数が少なかったといいます)

病気にならないのが一番!

インフルエンザにせよ。新型コロナにせよ。病気にならないのが一番でしょう。

新型コロナの場合、無症状なら問題がないでしょう。
しかし、どちらの病気もシンドイですから・・・

まとめ

私の住んでいる地域で、新型コロナの感染者の情報は聞いていませんが、
利用する就労事務所のある地域では、新型コロナの患者数が100人を超えているそうです。

アメリカやヨーロッパと比較すると患者数の桁が違います。

しかし、無症状の人が近くを歩いている可能性はあります。
なので、これからも少しは気を付けて生活を続けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました