生活保護の格差|保護費は何できまるのだろう?

私事

生活保護で支払われている金額は地域によってバラバラ・・・!

影響する内容

住んでいる地域

どうも、住んでいる地域が保護費に大きく影響するようです。

  • 1級地
  • 2級地
  • 3級地

の3つに地域が分けられているということです。
『地域によって物価や地価が異なるため』だそうです。

年齢

生活保護をうける人の年齢が影響するようです。
生活扶助の基準で結構、細かく分類されているようです。

基準

基準の数は3つです。

0歳~2歳、3歳~5歳と3年間。
18歳~19歳と2年間。
20歳~40歳と20年間。
41歳~59歳と19年間。
75歳以上と無制限。
その他は5年間となっています。

世帯人数

世帯人数に応じて「逓減率(ていげんりつ)」が決まります。
「逓減率」が設定されているのは、世帯人数によって費用が増えすぎるのを防ぐためだそうです。

不思議に感じている事

住んでいる地域は3級地です。利用している事務所は1級地にあります。

田舎はん
田舎はん

事務所近くてで、家族用のアイスクリーム(5個入)に値段をみてビックリしました。50円以上安かったんだよ。

田舎はん
田舎はん

『地域によって物価や地価が異なるため』に地域に級があるのであれば変?だと感じました。

きっと、政府は見た店が安い値段で販売する店なんだろう!と言うでしょう。

安い店を選べるダケ一級地は得ってことだよなぁ???

田舎はん
田舎はん

知人はタバコを1日に1~2箱吸います。

僕の一ヵ月分の食費だよ。

田舎はん
田舎はん

同じ生活保護者でも
タバコのお金を持つ地域と持たない地域がでるのは何故なんだろう?

タバコなんて都会でも田舎でも殆ど値段が一緒なのになぁ?

オジサン
オジサン

公務員も・・・。政治家も・・・。
余計な仕事はしたくないから「仕方ない」しか言わないだろうなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました