病気と経済!ドッチが大事?

私事

現在、新型コロナの第三波が日本を襲う状況!

テレビで新規感染者の棒グラフを見ると、第一波や第二波よりも第三波の方が人数が多いので、第〇〇波と言えるのでしょう。

インフルエンザでの年間死者数は3000~4000人。ワクチンがあっても3000人以上。

そう考えると、新型コロナにはワクチンなどが無くて、日本での死者数が2000~3000人。

ある程度、工夫すれば経済を回すことが可能だと思うけどなぁ~。

田舎はん
田舎はん

僕の考え方が楽観過ぎるのかもしれないよ!

病気になる人を考えてみよう!

比較する病気は、インフルエンザと新型コロナです。

新型コロナの場合

高齢者や基礎疾患のある人に感染すると厄介です。

その理由は、重症化するリスクがUPするからです。

若者や子供は、重症化するリスクがDOWNする様です。

しかし、無症状でも他人に病気を移さないように仕事をSTOPします。

結果として、経済は止まり収入も減ります。

インフルエンザの場合

病気になりやすいのは子供です。

子供がインフルエンザになっても家で寝かせて、大人は仕事に行ってしまうことが多いです。

結果として、経済は回ります。

出来ることは何?

三密を考える。

密閉、密集、密接の3つの密から出来た言葉が、三密です。

密閉を考えた場合。

私の利用するB型の就労事務所では、
1時間に1回休憩が15分あります。昼は1時間休憩です。

その休憩時間、窓を開けて換気しているので寒いですが出来ていると思っています。

移動するバスでも、小窓が開けられ換気しているので大丈夫でしょう。

問題があるとすれば、電車と天気が悪い時かな?

密集を考えた場合。

私の利用するB型の就労事務所では、机の間を開けているので大丈夫だと考えています。

問題があるとすれば、電車の中とバスの中でしょう。

人が混む時に、密集するのは当然ですが、
ドッチも、椅子に隙間があって座れそうなら人が座りますから・・・

密接を考えた場合。

密集も、密接も同じようなことでしょう。

電車やバスでは考えるダケ無駄なのかもしれません。
(上の「密集を考えた場合」を参考にして下さい)

出来る事は?

正直、三密もある程度は守られているハズ!

電車の中で時々マスクを付けていない人を見る時がありますが、95%以上の人がマスクを付けています。

買物や病院など、手の消毒もしています。

しかし、新型コロナの勢いは止まりません!

自分自身で出来る事は、出来ていると考えています。

私以外の人も、自分で出来ることはヤッテいると思います。

これ以上を考えるなら、家のベットで寝てるしかないと思います。

今ではマスクを付けるのが常識的になっています。
でも、人が動けば病気も動くものだとも考えています。

アクセルとブレーキ

最近では「時短要請」や「Go To 自粛」など言われています。要するにブレーキとか言うヤツです。

アクセルとブレーキを交互に行ってもムダだと考えています。

だって、「令和2年10月中の自殺者数(速報値)は2,153人であった。」
(警察庁のホームページに書いてありました)

自殺者数を見ると怖いです。
日本での新型コロナの死者数を考えると、チョット・・・

日本での自殺者

自殺する人。
すべてが新型コロナに関係するとは言えないが関係する人が半分と考えても恐くなります。

経済が回らなくて、自殺者が増えているのだとすると問題です。

まとめ(私の考え!)

新型コロナで怖いのは、無症状の感染者が高齢者や基礎疾患のある人に感染させるのが怖いのだと考えています。

自分が無症状の感染者で、高齢の親に感染させたくないですから・・・

結果、全ての人が無症状でも新型コロナに感染したくないのだと思っています。

私の場合、一人暮らしなので無症状なら感染しても良いと考えています。だって、病気を移す人がいませんから・・・

実は、まだ町内で感染者を聞いていません。
(隣の町で聞いたのでスグに感染者が出るでしょう)

高齢者が多く!若者が少ない! 結果として移動が少ないのもあって、感染者が今はZEROなんでしょう。

若者が新型コロナに感染しても良いとは言わないが、重症化しにくい年齢の人たちに頑張って経済を任せてみるのも面白くなりそうに思っています。

田舎はん
田舎はん

僕が勝手に思ったダケだから怒らないでよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました