神河町にあるJR播但線の駅|寺前駅

元 大河内町

長谷駅寺前駅新野駅

JR播但線で中心となる駅の一つである寺前駅です。

播但線の状態

播但線には電化されている区間と電化されていない区間があります。

電化区間 姫路駅 ⇔ 福崎駅 ⇔ 寺前駅
非電化区間 寺前駅 ⇔ 和田山駅

寺前駅の状態

駅員の状態

新野駅・長谷駅と異なり駅員が在中しています。
在中している人数が少ないので、定期券などを購入する時には呼び鈴で駅員さんを呼び出しています。

改札の状態

寺前駅は電化されているので、ICカード「ICOCA」を使用できます。
駅が電化されているので、自動改札機が一応設置されています。
しかし、設置されている自動改札機は、ICカード専用改札機なので切符や定期券の確認は駅員さんが行っています。

なので、電車が駅に着いた時や駅を出る時には駅員が改札に立って挨拶しています。

寺前駅の役目

寺前駅の役目は大きい!
電化された区間と非電化の区間。両方の車両が停車するのですから・・・。

電化された区間 ⇔ 非電化の区間 に移動するのであれば、絶対に乗り継ぎが行われる駅だということです。

電化/非電化に関わらず、本数が少ないので待ち時間が長時間になる可能性もあります。

待ち時間が長い場合

乗り換えの車両があれば、車両に乗って一休みするのも良いでしょう。

問題は車両が無い時です!
改札の外になりますが、寺前駅には待合室があるのでユックリするのも良いと思います。
私とすれば、駅の周りをブラブラするのも良いと考えます。
(駅員に言えば、改札を通してくれると思います)

駅の見た目

寺前駅の写真

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました