神河町にあるJR播但線の駅|新野駅

元 大河内町

長谷駅寺前駅新野駅

姫路駅と寺前駅の電化された区間ある駅です。

駅の特徴

無人駅

新野駅は駅員がいない無人駅です。
駅員がいないが、自動改札があるので自由に出入りできません。

駅の構造

ホームは、1番ホーム=上り(姫路行)と2番ホーム=下り(寺前行)の2ホームあります。
1番ホームと2番ホームは跨線橋(こせんきょう)で繋がり行き来が可能です。

1998年からJR播但線の姫路~寺前が電化されました。
2016年からICカード「ICOKA」の利用が可能となっています。

利用する人達

神河町の新野駅付近。
神河町にある唯一の神崎高等学校に通う。

上の2つに関する人が大半だと考えます。

その他

播但線の多くは普通電車ですが、特急が上りと下り合わせて6回通過します。
その6回は新野駅に停車しません。

写真

上り側の入口

下り側の入口

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました