私の考え!学術会議の任命問題について・・・

私事

問題は、学術会議が任命した人の内で6人が任命されなかった点です。

昔・・・、昔・・・のお話

誰が総理大臣だったかな?学術会議の任命は形式的なことだと言ったとか?

まぁ・・・政治家が学術のことなんて理解していないのは当然なので仕方なく考えられますネ。

今回、任命されなかった6人

詳しくは書かないが、政府の方針に意見をいって反抗したことがあるそうです。

その結果、任命されなかったと言われているので、詳しく説明して欲しいよネ!

ナチスドイツのヒットラーでさえ・・・

立命館大学大学院・松宮教授は「ナチスドイツのヒットラーでさえ・・・」と言っています。

『憲法15条』を根拠に訴えているようです。

まとめ(私の考え!)

学術会議の問題でゴタゴタしているが、推薦など私自身知らないことが一杯です。

政府に反抗した人は居ないのだろうか?

推薦された人で、政府に反抗した人は居ないのだろうか?と考えました!

推薦された人の中に反抗した人がいれば、推薦されなかったのが政府に反抗したこと理由だとは言いにくいと考えています。

推薦権は誰?

一応、学術会議で推薦するようだが、最後の最後には総理大臣が推薦権を持っているんですよネ⁉

なのに、立命館大学大学院・松宮教授のいう事はチョット?

憲法に基づいて法律が作られているハズですよネ!『憲法』でなく『法律』を根拠に反論を言っているのであれば、納得できたんだけどなぁ⁉

結果、反論を言うのであれば法律改正をいうべきだと考えました。
(法律家でもないので、難しいかな?)

私の考え!

私って高校には推薦で入学していますが、友人は残念ながら推薦入学していません。

友人が推薦入学を落ちた原因は?です。
中学からは推薦されたけど、高校から説明なんて聞いていませんから・・・

最後の最後に選ぶのは、高校側なので仕方ないと私は考えています。

今回の学術会議も同じようなもので、最後の最後に決めるのは総理大臣だと私は考えています。

問題があるとすれば、昔の総理大臣が「形式的・・・」だと言っているので考えが変えたのか?
「形式的・・・」だけが、その総理大臣だけなのか?などの説明も欲しいですネ⁉

何の説明もないまま、「OK・・・OK・・・」とは私自身言いにくいですから・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました