私の考え!関東は『馬鹿(バカ)』、関西は『阿保(アホ)』同じだと考えていません⁉

私事

よく関東では『馬鹿(バカ)』、関西では『阿保(アホ)』と意味は同じだが言い方が違うダケと言われています。

しかし、私は『馬鹿(バカ)』『阿保(アホ)』二つの言葉の意味が異なると考えています。

違うと考える理由

『釣りバカ日誌』って映画を読者さんは知っていますか?

1980年頃に釣りマンガで公開され、1988年~2009年には全20作のシリーズ映画(実写版)となっています。

知らない読者さんも沢山いるでしょうネ。

で・・・、違うと考える理由です。

関西でも『釣りバカ日誌』と言います。

同じように釣りが好きな人にも『釣りバカ』と言っている人は知っていますが、『釣りアホ』と言っている人を知らないのが現状です。

言葉の意味

私の考える言葉の意味を言う前に、『お宅(オタク)』『天然(てんねん)』って言葉もあります。

『お宅(オタク)』の意味

1970年代に出来た言葉です。

『家にこもって、〇〇バカリしている人』によく使われます。

『天然(てんねん)』の意味

他人と意見がことなるが気にしない人やマイペースな人でしょう。

『天然ボケ』『天然キャラ』などと言われています

『馬鹿(バカ)』の意味

考えてみると、内容としては『お宅(オタク)』と似ていると考えられます。

『お宅(オタク)』は、家の中でアニメ・漫画・ゲームなどバカリする人がですが、
『馬鹿(バカ)』は、家の中だけでなく家の外でも出来る事バカリする人でしょう。

まっ、「〇〇マニア」ってのと似ているかもしれません。

『阿保(アホ)』の意味

簡単にいうと、『天然(てんねん)』と同じな内容だと考えます。

『天然ボケ』『天然キャラ』変わった人によく使われています。

お金を稼ぐ可能性があるのは『馬鹿』な人

『馬鹿(バカ)』な人の方が、お金を稼げそうに思います。

何故か?というと、『阿保(アホ)』は大略。『馬鹿(バカ)』は詳細。だと考えられるからです。

『馬鹿(バカ)』は何かに詳しい可能性があると考えられます。

今の時代ならネットで専門的な事を紹介してお金を稼げるかもしれませんよ。

まとめ(私の考え!)

『お宅(オタク)』『天然(てんねん)』『馬鹿(バカ)』『阿保(アホ)』と4つの言葉を紹介しました。

あくまで私自身の考えです。

間違っていても怒らないでください。

最近では『馬鹿(バカ)』『阿保(アホ)』なんて言葉は余り使わなくなりましたネ!

田舎はん
田舎はん

下手に人を刺激して痛い目に会いたくないからネ!

平和主義・・・平和主義・・・

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました