精神障害者手帳3級と精神障害者手帳2級の違い!

私事
田舎はん
田舎はん

障害者手帳の更新に役場に行きました。
精神障害3級から2級に変更されたんだ!

今日は月曜日!!!
利用しているB型の就労継続事業所には行かず、家でユックリしているのが本音です。

役場に行きました

役場に行った理由は、役所から障害者手帳の交付があったからです。
「手帳が3級⇒2級になったので、印鑑と手帳を持って役場に来てください」みたいな通知が届いたので役場に行きました。

20~30分、自転車に乗って行くのはナカナカの重労働です。

役場では、新しく手帳を渡されて、印鑑を押したダケ・・・ なので、数分で役場での作業は終わりました。

精神障害3級と2級の違い

正直、私には違いを感じないのが本音です。
(昔、2級の手帳を持ってたので理解してるツモリです)

精神障害の2級と3級にも障害者サービスはあるものの、私に該当するサービスは殆どありませんでした。

障害者手帳があって得だと思ったこと

ナカナカ得だと思う事は無いのが本音です。
しかし、携帯電話の契約時などでは見せておかないと損です。
格安スマホの会社にも、障害者の割引などがありますからネ。

まとめ

単純に考えれば解る通り同じ精神障害者手帳でも、1級、2級、3級で受けるサービスが異なります。

精神障害の2級と3級で受けられるサービスは少ないのが現実ですが、利用する権利があるなら利用しようと私は考えています。

今では、障害者雇用などの制度もあって利用できるなら利用したいですネ!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました