綺麗な桜からの始まりは、自然の攻撃かも?

私事

家の近くにある桜の木も花が咲き始めました!

 

花見はどうする?

私の住んでいる地域では、基本的に花見はしないでしょう。
自動車の運転中、歩きながら『綺麗に桜が咲いたなぁ~』で終わると思っています。
『桜の花』って入学式がある4月のイメージがあるのだが、
数年?数十年?以前から3月の花になってしまったように思います。
これって『温暖化』ってのが関係するのかも????

昼間は暖かくなってきたので、ストーブも必要なくなってきたのだが、
朝と夜はストーブがマダマダ必需品です。

読者さんの暮らす地域はどうですか?

なので、今の季節で花見なんて気にはナカナカ慣れないのが本音です。

自然の攻撃

桜の花も咲いてきたことだし、暖かくなってきたのを感じます。
と言うことは、自然の攻撃も始まるということだと言えます。
自然の攻撃

  • 虫の攻撃
  • 草の攻撃

単純に考えて、この2つだと言えるでしょう。

虫の攻撃

虫の攻撃は、
ブラックキャップなどの殺虫剤でゴキブリを…
虫コナーズなどで空間用虫よけ剤で虫が来ないように…

いくら、殺虫剤や空間用虫よけ剤で防御しても完璧に防ぐのは困難です。

草の攻撃

これからは雑草が増える季節です。
雑草の中には、花を咲かせる植物もあるので心が和らぐかもしれません。
しかし、そのまま放置すると敵になってしまいます。
防草シートや除草剤で家の庭を守っていますが、ナカナカ100%守るのは難しいです。

まとめ(私の考え!)

綺麗な桜を見れば、心が落ち着くかもしれません!
しかし、自然の攻撃を考えると落ち着いてユックリしている暇はないのが本音です。

『虫の攻撃』に対する備えは少し遅れたとしても、
『草の攻撃』に対しては徐々に備えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました