脱印鑑!貴方は賛成?それとも反対?

私事

大切な情報になるほど、多くの署名や印鑑が増えてきます。

押されている印鑑の数を見るとスゴイ数で、多ければ20個では納まりません。

ソレだけの人が見ているのか?単に印鑑を押しているダケなのか?承認しましたって意味です。

それだけの人の印鑑を押下する時間だけ、作業が遅くなるってこと・・・

春頃にあった10万円給付が良い例かもしれませんネ!
(作業の流れを知らないので、印鑑が関係なかったらゴメンなさい)

地域が大きくなる程、遅かったイメージがあるので関係あると思ってます。

印鑑のメリットとデメリット

日本で発展した技術?発想?で大切にしたいとは思っていますが、メリットとデメリットを書いていきます。

田舎はん
田舎はん

僕が勝手に思っていることです!
ハンコ関連の仕事をしていて、気を悪くしたらゴメンナサイ。

印鑑のメリット

印鑑のメリットは、資料に手書きよりも簡単にできることでしょう。

今では、苗字以外の印鑑も多いですから・・・

後、手書きで資料を作って印鑑を押下する手間がかかることで時間が必要だということでしょう。

時間がかかる分、ひと呼吸置いたり・・・ 考える時間ができますからネ!

印鑑のデメリット

紙に書いて資料を回していたのが、メールなどで全ての人に資料を送るように時代が変わったが、印鑑だと紙を回して印鑑を押してもらうしか方法がないので、スピード感がないことでしょう。

『面倒くさい』と『時間』が二点がデメリットでしょう。

私の一言・・・

印鑑って必要なのだろうか?と思う事が多いです。

名前の後に印鑑を押下する事が多いのですが、名前を書くだけでも良いと良く考えてしまいます。
(疑わしければ、手書き認証すれば解ると思ってます)

印鑑だと誰が押下しても同じなので意味あるのかな?と思っています。

電子化の時代

当然、難しいより簡単な方が私は嬉しいです。

田舎はん
田舎はん

僕は国勢調査はパソコンでやっちゃいました!

国勢調査の事を言われた日にパソコンで出来ました!

簡単にできる事は簡単にして欲しいですよネ。

コンピュータにデータが入っている方が統計が取りやすいと思うし・・・

工夫は必要でしょう!

簡単になればなるほど、誰でも使いやすくなると考えることが出来ます。

『印鑑のメリット』である。
大切な事で「ひと呼吸」など時間をおく事ができずに簡単にやってしまうかもしれません。

他には、確認/承認してもらったという記録が残らないことでしょう。

この辺りは、考えて運営が必要なのかもしれませんネ!

まとめ

基本的には何でも簡単に利用できるのが一番だと考えています。

利用している就労事業所の出勤には印鑑を押下しているので、タイムカードで良いと私はよく考えています。(もしかすると、タイムカードはダメなのかも???)

パソコンやスマホで簡単に出来るようになる、デジタル式な方法ダケではなく、
紙や手書きで簡単に出来るアナログ式な方法も欲しいですよネ。

パソコンやスマホなどが苦手な人も絶対に居ますから・・・!

コメント

タイトルとURLをコピーしました