邪魔な親知らずの歯!治療の邪魔しないでよ!!!

コレは、半分は僕の独り言なので、一生懸命読まないでください。

歯医者に行くことになったキッカケ!

簡単に言えば単に「虫歯」でした。

以前、歯医者で治療していた歯に被せていた偽歯が取れてしまったので、取れた偽歯を持って現在通院する歯医者に行きました。

偽歯が取れた時

利用するB型の就労事業所で、昼の弁当を食べ、休憩時間にガムを噛んでいました。

すると、口の中に大きな異物が・・・

口の中から取り出して見ると、偽歯が目に入りました!

僕のとった行動!

利用するB型の就労事業所の近くにある歯医者を聞きました!

ネットで電話番号を調べ、電話すると休診だったので、歯医者に行くのは次の日に変更しました!

生活保護を受けているので、「医療券」を発行するお願いを役所にしました。

住んでいる地域と歯医者のある地域が異なるので、「医療券」が使えるか役所が確認するのに時間がかかりました。

「医療券」があれば、どこの病院でも利用できると思っていましたが、違うそうです。
時々、生活保護で利用できない病院もあるそうです。その場合、「医療券」も発行してもらえないでしょう。

次の日に歯医者に行きました!

知人から「偽歯があれば、スグに付けてくれる」と聞いていましたが、
偽歯が取れたのは「虫歯のせいでしょう」って話でしたが、「虫歯を治療するのに『親知らずの歯』が邪魔して、治療ができません」とも言われました。

飲んでいる薬を見て・・・

歯医者にお薬手帳を持って行かなかったので、飲んでいる薬が解りませんでした。

結果、次回、お薬手帳を持参する事になりました!

理由は、『親知らずの歯』を抜くのを、歯医者で行うか?大きな病院で行うか?の判断する為です。

判断の結果

大きな病院で『親知らずの歯』を抜いてから、歯の治療を行うことになりました。

歯医者さんから「診断書を書きますので、『親知らずの歯』を抜く決断が出来たら電話してきてください」と言われました。

そんなに不安にさせないでよ!

『親知らずの歯』を抜かないとイケないと知ると、僕を不安にさせる意見をいう知人が一杯!!!

本人を不安にさせるように言う人が増えるのはなんでだろうと考えてしまいます。

どうしようかと悩んでしまいますネ!!!!!

まとめ(私の考え!)

単純に言えば、痛い思いはしたくないのが本音です。

しかし、虫歯を治療途中で頬っておくのも・・・ チョット・・・

生活保護でお金がかからないうちに、『親知らずの歯』を抜こうかな?とも思ってしまいます。

『親知らずの歯』を置いて治療は難しそうなので、『親知らずの歯』は遅かれ、早かれ、抜かないとイケないのだから、潔く早くやってしまおうかな?とも考えてしまいます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました