金曜ロードショー『エバンゲリオン』見ましたか?

私事

金曜ロードショーで3週連続で『エバンゲリオン』が放送されました。

放送された順番は

    1. エバンゲリオン新劇場版:序(前編)
    2. エバンゲリオン新劇場版:破(中編)
    3. エバンゲリオン新劇場版:Q(後編)

しかし、TV版とも書いてあったので、もしかすると編集されている部分があったのかもしれません。

 

評価

『エバンゲリオン』ファンの人には、面白かったでしょう。

機動戦士ガンダムでは、ロボットを操作することが難で、乗る人を決めていたようだ。

しかし、エバンゲリオンでは、融合?するのが必要となって乗る人の感情に関係なく適正で決めている感じでした。

嫌々のっていた碇シンジが、自分の意思で『エバンゲリオン』に乗ると決め行動したのには感動や心意気ってヤツを見ていて感じたように思いました。

 

登場人物

『エバンゲリオン』は映画なのもあって基本的に短時間。
結果、登場人物よりもストーリー重視なのか?
『Q』を見て30分程度だが、印象に残っている登場人物は余りいません。

『エバンゲリオン』に乗っていた3人(碇シンジ・綾波レイ・惣流アスカ)

葛城ミサト・碇ゲンドウ・あとメガネの女性とピアノの男性くらいしか覚えていません。

この登場人物でストーリーは流れていたのでしょう。

 

まとめ(私の考え!)

ここからは、私自身の独り言だとでも思って読んでください。

 

エバンゲリオン新劇場版:序(前編)

広告を見ていた程度で、内容はまったく知りませんでしたが、
碇シンジが強引に連れて来られ『エバンゲリオン』に強制的に乗せられたり、
私とすれば、結構面白かったと思っています。

 

エバンゲリオン新劇場版:破(中編)

先週もテレビで見ていたので、続けてみました。

3号機=惣流アスカが出てきて、強気なとこが結構面白かった。
碇シンジが「エバンゲリオン1号機のパイロットだ」と言ったところには少し心意気を感じたよ。

エバンゲリオン1号機が覚醒して、全員が「イケ~」と応援していたのには共感するネ。

 

エバンゲリオン新劇場版:Q(後編)

2週間見ていたので、最後の1作品も見ておこう感じで見ました。

見ていて14年経過していたのが解りました。
後、NERV本部vsヴンダーとなっていたようです。
エバンゲリオン1号機が覚醒したのを引き金に「サードインパクト」が起きて世界がボロボロになったようです。

作品を見ていて解ったころもあるが、作品をよく理解できないのが印象大!
要するに、私としては面白くなかったです。

 

まとめ の まとめ

私自身の評価はイマイチです。

賢くて内容の理解できる人には面白いのかもしれませんが、私には???

 

『序』と『破』を見てソレなりに面白かったのですが『Q』を見て私の評価は急降下してしまいました。

次の完結編が公開されても、テレビで放送されるのを待とうと考えているので、イチイチ映画館まで見にいく気がないのが本音です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました