開発される新型コロナのワクチン!効果があるのかなぁ?

私事

最近よく耳にする『第三波』って言葉!

新型コロナの新規感染者が多くなってきたので、テレビでもよく聞くようになりました。

新型コロナのワクチン

世界各国で新型コロナのワクチンを開発しています。

最近よく聞くのが、米国ファイザーの開発中のワクチンの話です。

ワクチンの効果が90%というのですからスゴイ効果だとは思います。

理由は、インフルエンザのワクチン効果が60%程度と聞くからです。

新型コロナのワクチンの心配事!

抗体の有効期間

新型コロナになって身体に出来る抗体の期間についてです。

聞いたことがあるだが、三ヵ月程度で抗体が無くなると聞いています。

なので、ワクチンで出来た抗体も同じような期間になりえると考えています。

三ヵ月と考えると一年で四回もワクチン注射することになります。

毎年、インフルエンザのワクチン予防注射していると五回も注射することになるんです。

田舎はん
田舎はん

インフルエンザのワクチン注射は、基本してないよ。

今まで、インフルエンザ予防の注射をするとインフルエンザになってるから、インフルエンザ予防の注射はしないって自分で決めてます!

日本人に有効?

米国ファイザーの開発中のワクチンは、アメリカで作られテスト中です。

要するにアメリカ人向けって話です。

アメリカと日本では、感染率が2桁も異なります。

その理由は知らないけど、日本人に有効なのか?心配です。

意味ないのに、お金を払ってたら詐欺にあうみたいじゃん!

まとめ(私の考え!)

ワクチンが出来ることは嬉しいです。

有効期間が解っていれば、来年予定されるオリンピックに合わせて、ワクチンを摂取すれば良いので嬉しい事ですよネ!

開発されるワクチンが有効でも、副作用・有効期間・人種の3つは知っておきたいですネ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました