雑草対策|大変な仕事もみんなでやれば怖くない

私事

今日は、土曜日で身内が助っ人に来てくれました。

その理由は、雑草対策です。

今年の夏も何も対策していない場所では、雑草の生えたい放題で大変でした。

雑草は大変

基本的に雑草は、土と種そして隙間があれば生えてくる厄介なものです。

小さい草程度なら良いのですが、
雑草の中には長く伸びてくる草や大きくなる草もあるので面倒臭いです。

雑草対策ですること

雑草の対策方法は複数あります。

防草シート・除草剤・草刈り簡単に言えばこの3つでしょう。

この時期にする雑草対策は、草も枯れてきているので除草剤は使わないでしょう。

枯草の除去も考えないとイケませんが、防草シートがこの時期に出来るのは防草シートを敷いておく事でしょう。

防草シートを敷く

基本的には、一人暮らしをしているので一人で防草シートを敷いています。

防草シートを敷く土地を平らにしたり、チョットは石をどけたり、一人ではナカナカ進まないのが本音です。

自分の体調を考えて作業すると、1m×10mくらいが1日(2時間)で出来る程度。

複数の人ですれば簡単!

助っ人が来てくれたと言っても、作業を指示しなけれないけないのだが、1人と2人では作業の効率が全然違いました!

防草シート用のテープを切る場合。防草シートを伸ばす場合。互いに引っ張り合えるので作業が進めやすかったです。

時間は同じ程度ですが、3倍程度は作業が進みましたよ。

一人 vs 複数

一人で作業をするのと、複数で作業するのでは、人数が多い分だけ作業が進むのは当然の話です。

一人で作業する場合は、その人の思った通りに作業が出来るのですが、複数人数で作業する場合は、一緒に作業する人の意見も聞いて上げないとイケないのが面倒なところです。

個人で作業するのと、チームで作業するのドッチが好きって感じでしょうネ。

マラソンで42.195Kmを一人で走るのと、駅伝のようにチームで走るのドッチの方が自分に向いているかな?って感じかな・・・

田舎はん
田舎はん

中学と高校の6年間、バレーボールばかりやってたんダ!

まとめ(私の考え!)

マラソンと駅伝だと、駅伝の方が好きだネ!

マラソンの結果だとニュースで終わらせるけど、テレビで駅伝を見る事が多いですネ!

今年は秋祭で御輿が出ることがなかったので、雑草も刈られることなく生えたママ枯れてます。

要するに、気にするのは見た目と人の体裁なのでしょう。

雑草が好きなダケ育って種を飛ばすので来年が心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました