雑草対策|刈った草を集めるのに便利な道具

私事

住んでいる地域で草刈りでよく使われるのが草刈り機です。
「当然でしょう!!!」と言われる人も多いでしょうネ。私もですからネ。

私の利用する草刈り機もナカナカ古いのは確かですが、動くので使用しています。

草刈り機って今では沢山の種類があります。

草刈り機の種類にもよると思いますが、刈った草が飛び散るので後が大変です。
しかし、草を刈るのには便利なっているように思うのですが、刈った草を集めることに苦労します。

大きな刈った草を集める方法

流石に、草刈り機を利用するだけあって範囲も広範囲となります。
草刈り機のタイプによるのですが、利用するによっても異なりますが、

私の利用することが多いナイロンカッターではなくチップソー金属刃を利用した時に、
刈った大きな草が発生します。

その草は、手で集めるのが効率的でしょう。

 

小さな刈った草を集める方法

もっとも無難な道具はガンジキでしょう。
ホウキを使って刈った草を集めるのも良いが、便利だと思うのがガンジキです。

幅を自分で変更できるのは便利だと思います。
しかし、アルミで出来ているので先が土の中に刺さってしまうかもしれません。
私は竹やプラスチック製の商品の方が土に刺さりにくいので便利だと思っています。

使ってみると案外便利!!!

通常のガンジキではなく、アルミレーキを使用しました。
先の尖ったガンジキの場合、土にガンジキの先が引っかかるので作業が進まず!
プラスチックのガンジキでは、少量のゴミしか集めることが出来ず!
家にあった、アルミレーキを使用しました。

すると、商品の土にあたる部分がギザギザなので、土に刺さらないか不安だったものの、サクサク動かせました。
重量を測っていないので知りませんが、草刈り機で刈った草を大量に集めることが出来ました。

案外便利に使えたと感じたのが本音です。

 

集めるのに便利な道具|まとめ

アルミレーキと言う道具!便利に使えることが解ったものの、道具に幅があります。
結果として、広い場所では活躍するのですが、狭い場所で活躍するのは不可能でしょう。

狭い場所で、便利な道具を考えないとイケませんネ。

 

タイトルとURLをコピーしました