雑草対策|古いシートもキチンとリサイクルして使いましょう!

使用しているのは、その辺のホームセンターでよく見る防草シートです。

防草シートの種類

防草シートの種類を大きく分けると下の3種類でしょう。

  1. よく見る防草シート
  2. エコナル防草シート
  3. ザハーンの防草シート

私が使用しているのは、よく見る防草シートです。
理由は簡単で持ち金を考えてです。

各種の耐久年数

各種類のシートで耐久年数ごとにシートが販売されています。

耐久年数が長い方が丈夫ですが、耐久年数は絶対ではないのを認識してください。
確かに値段は上がるのだが、耐久年数が長い方がキメが細かくキレイなのでおススメです。

丈夫な種類の雑草は、防草シートを突き破って生えてきます。

防草シートの敷き方

防草シートを扱い初めて10年近くなるものの、まだ扱いキレていません。

古いシートをどうしていますか?

小さな穴が開いてしまった

防草シートを敷いていると、小さな穴が開いてしまう事があります。

小さな穴なら防草シート用のテープを貼って穴を塞ぎます。

一番、簡単な方法だよ。

古いシートを外して捨てている場合

新しいシートでないと嫌だ!とか、拘りがあるのであれば強制しないので良いと考えています。

しかし、古いシートでも流石にボロボロになっているとは考えにくいです。
まぁ、複数の穴が開いている程度だと考えています。

複数の穴があっても、雑草が生えるのを阻止している部分があるハズです。

古いシートを外して捨てるというのは、阻止している部分を捨てるということなので勿体ないと思います。

古いシートを外していない場合

私の場合は、基本的には敷いたままにしています。

古いシートを敷いている土地に不満があって手入れしようと考える時には、シートを外してしまいます。

古いシートを外した場合

固定ピンを使用せず。雑に、古いシートを敷いています。

固定ピンを使用しなければシートが風で飛んでしまうかもしれないので、大きな石などを上に乗せて飛ばないようにしています。

新しいシートを敷く場合

土地に防草シートを敷く場合

  1. 雑草を刈り取ります。
  2. 耕運機や鍬で土地を耕して、石を取りやすくする。
  3. 耕した土地を固めます。

2番と3番までする必要はないでしょうが、石は除けている方が良いでしょう。

後は、防草シートを頑張って敷けば良いでしょう。

固定ピンを打ち付ける時に、石に打ち付けても打てないので気を付けて下さい。

古い防草シートの上にシートを敷く場合

違いが出るのは、古いシートが固定ピンで固定してあるか/固定していないかが大きな違いです。

理由は古いシートが固定ピンで固定してあるならば、防草シート用のテープで新しい防草シートが固定できるます。

しかし、固定されていないなら、固定ピンで固定しなければイケません。

古いシートが隠れるように新しい防草シートを敷いた方が良いので固定ピンが有る程度は必要となります。

新しい防草シート1枚と古い防草シートと新しい防草シート2枚を比較すると
2枚の方が雑草は生えにくいと考えます。

いくら古くても、使えるモンは使わな損・・・損・・・!!!

シートの切り方

あくまで、自分やってる方法だよ!

使用するのは、カッターと防草シート用テープです。
当然、防草シートも使います。

防草シートって、数十メートルのシートが筒状に撒かれています。

防草シートを切ることはよくあることです。

普通に切った場合。切断部分からシートが解けてくるんです。

なので、防草シートに防草シート用のテープを貼ります。
防草シートとテープを切断します。
テープで固定されているので、シートは解けません。

カッターでなくハサミでも切ることは出来ます。
カッターよりハサミのほうが、テープの粘着剤が付きやすいです。

まとめ

一重のシートよりも、二重のシートの方が雑草が生えずらいですよネ。

資金を出して、シートを二重にするのは財布の中身に問題が・・・。

幅が1mのシートで狭い処に敷く場合もあります。
その場合はシートを半分に折れば50㎝になるので、効果的に使えれば使った方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました