雑草対策|落葉に苦労するウッドチップ/瓦チップ/小石などのデザイン

家の庭に、ウッドチップ/瓦チップ/小石を敷いている綺麗です。
ある程度は雑草対策になるのも確かな話です。
しかし、環境を考えてデザインを選択しなければ後で面倒になるかもしれません。

落葉に苦労する理由

落葉がある場合、あなたはどの様に対応しますか?

1枚や2枚の落葉なら、たぶん選択肢は2つで「手で拾う」「知らんぷり」のどちらかでしょう。
この場合は問題ないと思います。

落葉の数が多くなったらあなたはどうしますか?
基本的には、ホウキで掃くのが通常です。もしかすると、ガンジキで収集するかもしれません。
その場合、下のウッドチップ/瓦チップ/小石が邪魔になります。

小石と簡単に言ってもサイズは様々。小さい方がデザイン的に素晴らしいと思います。

しかし、ホウキで掃くと一緒に掃いて動いたり集めてしまうのが欠点です。
それが、落葉に苦労する理由です。

なので、木や落葉が多い所ではおススメしません。

 

敵は落葉ダケとは限りません

ウッドチップ/瓦チップ/小石が落葉が多い所で不向きなのは説明しました。
しかし、場所によっては敵となるのは落葉ダケとは限りません。

それは、普通に捨てられているゴミです。
他人の土地に大きなゴミを捨てられることは滅多にないと考えるので問題ないと思います。

それよりも、風で飛ぶ軽いゴミや小さなゴミが敵となる恐れがあります。
ポテトチップスの袋の1つや2つなら手で収集可能ですが、落葉と同じ様に数が増えた場合が問題です。

数が増えるとホウキやガンジキなどの道具を利用しますからネ。

 

私の経験

複数の地域が集まり、月に1回のペースで順番に神社の掃除をしています。
基本として日付はバラバラで、各地域で決めています。
その結果、1週間後に掃除する事もあるので、掃除はするけど大まかな感じです。
しかし、神社に植えてある木の落葉は綺麗にしています。その落葉集めが大変です。
神社にはスゴク小さな小石が敷かれているのが理由です。

    1. 庭の各地に竹ホウキで落葉を集める。
    2. 集めた落葉を竹ホウキを使って箕(み)の入れ、落葉をゴミ収集袋に入れて集めます。
    3. ゴミ収集袋がいっぱいになったら、ゴミ捨て場に捨てに行き捨てます。
    4. その後、生えている雑草を引き/集め/捨てます。

上に書いた1~4が基本的な作業の流れです。

2の作業で(み)に落葉を集める時に気を使います。
その理由は、小石も集めてしまうからです。
割り切るしか仕方ないのだが、ゴミ収集袋が重くなるので、小石は集めたくないのが本音です。

 

タイトルとURLをコピーしました