神河町にある5つのサイクリングコース!

紹介

兵庫県神崎郡神河町にある5つのサイクリングコース。

神河町にあるサイクリングコースの魅力は何と言っても豊富な自然が楽しめることです。

5つのサイクリングコース

新野水車コース

距離としては短いので歩いてコースを通る楽しめるかもしれません。

おすすめスポット

10月に行われる日吉神社のお祭りです。(日付は調べて下さい)
大阪府大阪市の「天神祭り」や兵庫県姫路市の「ケンカ祭り」ほど有名ではないものの、日吉神社の「とんぼ祭り」も少しは知っている人が増えたと思うので見てください。

銀の馬車道コース

神河町の隣にある朝来市生野町にある日本有数の銀山でとれた銀などを運搬した神河町内のコースだと聞いています。なので銀の馬車道は複数の自治体で出来ているので勘違いしないで下さい。

神河町内で銀の馬車道コースとしてありますが、朝来市(生野町)⇒神河町⇒市川町⇒福崎町⇒姫路市をコースとするのも面白いかもしれません。

越智川名水コース

全てのコースで自然を味わえますが、このコースは山の中にある越智川沿いにコースが設定されているので「山」と「川」の2つがサイクリング中に味わえるおススメのコースです。

峰山高原コース

このコースはサイクリングをする人たちにはナカナカの人気があるようです。
そう思う理由の一つは、サイクリングの人達をよく見かけるからです。

このコースでは町が主催する大会が行われていました。

私は、体調のこともあるので絶対にムリです。

おすすめするのは峰山高原とるでしょう。

砥峰高原コース

このコースでおすすめは、やはり砥峰高原です。テレビや映画で砥峰高原は撮影されていますからネ。と言いつつ、私はコースの途中にある長谷ダムが好きです。

季節ごとに見る高原に生えた草を見て自然を味わうのも良いと感じるものの、ダムに溜まった大量の水を見るのも楽しめます。

コースの中にトンネルがあるのも、このコースだけです。

まとめ(私の考え!)

私が順位を付けるのは失礼ですが、私は「越智川名水コース」と「砥峰高原コース」の2つのコースがおススメです。

「砥峰高原コース」にはトンネルがあります。神河町は田舎で交通量が少ないといっても危険があるかもしれません。なので、その事も考慮してコースを選択して下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました