神河町にある3つの駅!

元 大河内町

神河町には、兵庫県姫路市にある姫路駅と兵庫県朝来市にある和田山駅を通る播但線という地方交通線が通っています。

播但線には、18駅ある内の3駅(新野駅寺前駅長谷駅)が神河町にあります。

播但線の通る環境

電車の中から見ると、素晴らしい自然を見ることが出来ます。

新野駅 ⇔ 寺前駅 の風景

通過するのは電車が多く、中には気動車(特急・はまかぜ)も走っています。
車両の中から見える風景は山と川。そして、田舎というものの家の数が増えたので、自然を楽しむには物足りないと感じると思います。

寺前駅 ⇔ 長谷駅

通過するのは、気動車のみです。
電車の場合、横に並んで座るロングシートですが、
気動車の場合、一緒に座った人と顔を合わせて座るボックス席です。1~4人の友人と列車に乗れば会話も弾むでしょう。

列車から見える風景は、残念ながら多くは山と田んぼと家が多くツマラナイと感じるでしょう。しかし、時々見える川を流れる水を風景は素晴らしいと思います。

長谷駅 ⇔ 生野駅(神河町⇔朝来市)

通過するのは、気動車のみです。この区間にはトンネルが3つあります。
市川沿いを走る列車から見える風景は「素晴らしい!!!」の一言。

私は川に転がる岩や小石・・・ 川を流れる水・・・ 山に生えた草木・・・ 動物を見かけることは余りないが自然を楽しめると思います。

新野駅

兵庫県姫路市にある姫路駅と寺前駅の間にある駅の一つ。
新野駅は、私が物心付いた頃には無人駅で、現代も無人駅です。

田んぼに水を入れる為に動く水車を見るのによい駅だと思います。

寺前駅

姫路駅と寺前駅の間は電化されています。しかし、寺前駅と和田山駅の間は非電化です。
結果として、基本的に寺前駅で列車の乗り換えが必要です。

電車と気動車の両方が到着し、発車する駅・・・寺前駅は播但線において重要だと考えています。
電車と気動車の両方を見ることが出来る!列車好きには良いと思います。

列車の発車時間を1時間近く待つことが多いが、駅員に言って駅を抜け出すことも可能なので駅の周辺を楽しむのもおススメです。

長谷駅

寺前駅と兵庫県朝来市にある和田山駅の間にある駅の一つ。
長谷駅も新野駅と同様。私が物心付いた頃には無人駅で、現代も無人駅です。

長谷駅で下車して、周りの風景を楽しむのも良いが私には・・・

まとめ

昔、播但線が電化される前は新野駅⇔長谷駅の間も列車が通っていました!
2つの駅は無人駅なので、無料で列車に乗車していた記憶があります。

私とすれば、播但線をつかって神河町を楽しむなら寺前駅を利用するのがBESTだと思います。

寺前駅をススメる理由

他の駅よりもタクシーが捕まえやすく、バス停が近いのがありますが、寺前駅は有人駅です。
田舎で外人の人に慣れていないのも事実だが、解らないことが有れば駅員さんに聞けば何とかなります。

兵庫県神崎郡神河町の元大河内町で有名な所と言えば「峰山高原」と「砥峰高原」の2つでしょう!
他にも、観光場所はありますがバスやタクシーを使えば行けるのは間違いないので、3つの駅の中で最も便利な駅が寺前駅だと思います。

まとめ

例えば、新野駅前に用事があるのに寺前駅を利用するのもバカな話です。「何の為に行くのか?」を考えてもらって駅を選択して下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました