蜂には気をつけろ!

田舎の生活

田舎道でのバイク走行は気を付けたほうが良いでしょう。
普通に歩いている分には危険度は低いハズです。

気を付ける時

時と場合によっては危険があるのが田舎道です。
田舎には自然が一杯あるのはご存知でしょう。
自然の中には、マムシ等の毒蛇もいます。猪や鹿の動物もいます。
遭遇すれば危ないかもしれませんが、普通の道では大丈夫のハズです。
危ないのは蜂などの虫だと考えています。

動物も危険だが・・・

鹿が自動車に跳ねられているのを何度か見ているので、多分、道に飛び出した鹿が自動車に跳ねられたのだと思います。
自動車でなく、バイクだったらと考えてしまいます。
この様な事は山の中にある道での場合だと考えます。

最も危険な虫!

何故?虫がそれほど危険視するのだろうと考えるかもしれません。
田舎だけでなく都会でも虫は居ると思います。
田舎の方が多いと考えています。
スズメバチを例にすると、家の屋根の下に巣を作ったりします。
その家の横道を歩いている時にスズメバチに刺される可能性がUPします。
実は、虫ってよく飛んでいるんです。
バイクに乗っていると、ヘルメットのフェイスカードによくカナブンが当たるんです。

田舎はん
田舎はん

僕が乗っているのは原付スクーターなので、『半ヘル』で良いと考えましたが、その状態でカナブンが顔に当たったら、事故ると考えて『シールド付きのジェットタイプヘルメット』を付けています。

今回の状況

帰宅後、業務スーパーに行こうと考えスクーターに乗り、気持ちよく運転し、店の約10メートル前で悲劇が僕を襲った!
『シールド付きのジェットタイプヘルメット』って首は出ています。
スクーターの走行中に首に蜂?が激突しました。

蜂?の方もビックリしたのでしょう。
シッカリ、首に針を刺していったようだでした。

スマホは電池が少なかったので、充電の為に家に置いたままだったので、業務スーパーの横にあるコメリの化粧品売り場の鏡で首を確認すると、針の跡がクッキリ写ってました。

1つ目の病院

何度も行ったことがある病院に、業務スーパーからスクーターに乗って直行しました。
診察券も何もない状態で、病院に行き、受付で状態を説明した結果。

田舎はん
田舎はん

僕は生活保護者です。

『役場から電話して貰ってください』と言われ、役場も終了している時間だったので、その病院から帰りました。

2つ目の病院

帰宅後、首が痛いので『公立 神崎総合病院』に電話して、診察可能かを確認しました。電話すると『警備』でしたが『受付』に繋いでもらい状況報告。
歯を食いしばってスクーターで病院に行き、救急外来で診察してもらいました。
診察の時には、針で刺された痕が無いようでした。

結果、診察してもらって薬を貰って終わりました。

田舎はん
田舎はん

診察中、血圧が普段よりスゴク高かったのが記憶にあります。

まとめ

腕や足。目に見える場所なら、もっと落ち着いて行動で来たと思っています。
場所が首だったので、ちょっと焦ったかな?
首に蜂?が当たって、ナカナカ離れないので手で強引に振り払ったのが記憶に残っていますネ!

今となっては、蜂?に刺されたのが、首で良かったと考えています。
もしも、『シールド付きのジェットタイプヘルメット』のシールドの中に蜂?が入ってたら大変だったろうな?を考えてしまいます。

昔にも、スクーターに乗っている時に蜂?にヤラレテいるので気を付けてください。
口で言うのは簡単ですが、バイクやスクーターに乗って気を付けられないですよネ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました