スポンサーリンク

AT(オートマ)とMT(マニュアル)、自分に合うのはドッチ?

選択

この記事では原付バイク(50cc以下)にもAT(オートマ)とMT(マニュアル)があります。

原付でAT(オートマ)と言えばスクーターばかりです。

大きく分けると三つです。

  1. AT(オートマ):スクーター
  2. 自動クラッチ付きマニュアルミッション:カブ系
  3. MT(マニュアル):その他のバイク

一度は興味を持つ、MT(マニュアル)です。←自分がそうでした。

操作方法もバラバラで、①のスクーターだとアクセルでスピード調整すればOKです。
②のカブ系では、スピードによってギアの調整が必要です。
③のその他のバイクでは、ギア調整する時にクラッチの操作が加わります。

簡単に書きましたが、③ではエンストするかもしれません。

近所の移動や普段から使うのなら、便利なAT(オートマ)のバイクがおススメです。

近所の移動や普段から使うが、ギア調整してバイクを楽しみたいなら自動クラッチ付きマニュアルミッションのカブ系のバイクがおススメです。

休日にバイクを楽しみたいのであれば。MT(マニュアル)のバイクがおススメです。

原付バイクの種類

原付バイクの種類を分けるの下の三種類です。

  1. AT(オートマ):スクーター
  2. 自動クラッチ付きマニュアルミッション:カブ系
  3. MT(マニュアル):その他のバイク

AT(オートマ):スクーター

原付バイクと言えば、今の時代ではスクーターと言っても良いくらい街中で見かけます。

原付一種(50cc)は普通自動車免許で乗れるので、近所の移動に使いやすいのが大きいです。

基本的には、アクセルとブレーキで操作です。

運転は簡単だけど、タイヤが小さいのでバランスをとるのが難しいです。
最初はユックリ走るのにフラフラしていた記憶があります。
慣れてしまえば大丈夫!!!

自動クラッチ付きマニュアルミッション:カブ系

最初はスーパーカブにしようと思っていましたが、家の近所の中古屋さんで見つからずに諦めました。

友人の所有するカブを何度か乗った程度です。

クラッチが無いとはいえ、ギアを変えたり、スクーターに乗り慣れてるとメンドクサク思ってしまいました。

MT(マニュアル):その他のバイク

スクーターに乗り慣れてる今となっては、乗らなくて良いなら乗らないでしょう。

クラッチが有ってギアの切り替えをしながら運転するのはカナリ面倒に思ってしまいます。

250cc以上のバイクならMT(マニュアル)のバイクを考えますが、原付バイク(50cc以下)なので、かなりのバイク好きでなければ辞めておいた方が良いと思います。

まとめ

原付バイクと言えば、スクーターで良いと考えています。

中古のバイクもあるので、ガソリンエンジンのバイクが無くなりはしないと思いますが、数年後には新発売される原付バイクが電気モーターだけになると耳にしました。

要するに、MT(マニュアル)のバイクは無くなるのだとも考えています。

原付バイクが電化されるのに文句は無いが、電気代を考えてしまいます。

選択
スポンサーリンク
田舎はんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました