スポンサーリンク

原付スクーターのカスタマイズ!ナンバープレートホルダーを付けました

カスタマイズ

原付のナンバープレートはスクーターを購入した時から触っていません。

自賠責保険の更新後にナンバープレートにシールを貼った記憶はあります。
シールの内容は〇年●月じゃなかったかな?

自分のスクーターをこれ迄あまりカスタマイズしていません。

その理由は簡単で、「資金が無い」からです。

便利性を考えてリアボックスを付けた程度です。

お金よりも便利を優先していましたが、今回はスクーターのナンバープレートにナンバープレートホルダーを付けました!

悩んだ商品選び!

商品はAmazonで購入する事に決めていました!

理由は、家の近所に便利な店が無かったのもありますが、複数の商品を選んで購入したかったからです。

Amazonで「ナンバープレートホルダー」を検索

「ナンバープレートホルダー」にも複数の商品が存在することを知りました。

この検索で知ったのは、ナンバープレートに四角と山型の2つのタイプがあることを今回知りました。

山型のナンバープレートがあるのは、原付一種/原付二種/ミニカーのようだ!
原付一種/原付二種/ミニカーにも四角のナンバープレートは存在するんだよ!

って言うより、原付~125ccまではナンバープレートのサイズ規定が無いので“ご当地ナンバープレート”なる地域限定のナンバープレートもあるそうです。

今回、ネットで調べて解ったことなので詳しくは聞かないよ!

使用するナンバープレートの形をチェック!

ナンバープレートの形をチェックするのは必須です。

取り付けれると思うけど、形が違ったらムダ金を使う事になるからネ!

僕の乗るスクーターのナンバープレートは「山型」でした。

Amazonで「ナンバープレートホルダー」を購入

ナンバープレートホルダーを決める大きな要因とはるのは、

  1. 金額

この3つだと思います。

形は、ナンバープレートの形に合わせれば良いと思います。

色、悩むのはココ!

本体と同じ色にするか?派手な色にしてナンバーを目立つようにするか?

ココがワクワクする時だよネ!

金額は、選んだ商品を購入するに値する値段かどうかです。

形⇒色⇒金額の順番で商品を選択していますが、
色と金額を逆に商品を選択するのもアリでしょう。

Amazonで購入した「ナンバープレートホルダー」

僕の乗ってるのは原付スクーターなので、派手な色じゃなく本体と同じような色を選択しました。

大きなバイクならナンバープレートをを赤か黄色。又は、金色もアリかな?と思ったけど、派手なナンバープレートにするとナンバープレートだけが目立ちそうに思ったのでヤメました。

ナンバープレートホルダーの設置

作業は簡単でした。

初めの作業は、ナンバープレートを原付から外します。

ナンバープレートを外す

最初はプラスのネジだと思い、プラスドライバーを使用すると固くて回らず諦めようとも考えました。

しかし、ナンバープレートをよく見るとスパナで回せるのに気づき、スパナを使用するもののサイズが合わずに、サイズの合うスパナを探すのに苦労しました。

親父が土木関係の仕事してたら、小屋の中から探し出しました。

ペンチでイケるかな?とも考えたけど、ペンチが錆で動かなかったんダ。

ナンバープレートホルダーの設置

購入した「ナンバープレートホルダー」にナンバープレートをのせ、2本のネジを穴に通します。

そのネジを、スクーターのナンバープレートの付いていた位置にある穴に通します。

後はネジを回して固定できれば作業は終わりです。

ナンバープレートホルダーの設置の前と後

自己満足になるのかもしれませんが、青色のナンバープレートホルダーを付けて奇麗になったと思っています。

見た目が変わったのは確かでしょう。

まとめ

「クッションテープ」が商品に付いていましたが、使い方が解らなかったので使わずに残ったママです。

後日、使い方が解ったら取り付けようと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました