スポンサーリンク

原付一種では2つの走行制限(二段階右折と最高速度)があります。

乗車前

原付一種(50cc以下のバイク)走行では2つの制限があります。

  • 1つ目が、二段階右折です。
  • 2つ目が、最高速度が30km/hです。

原付二種(51cc以上。125cc以下)バイクでは、二段階右折の必要はありません。
原付二種では最高速度が60km/hとなっています。

高速道路は、原付一種・原付二種ともに利用不可となっています。

最高速度が60km/hの道は、高速道路以外であるのかな?と思ってしまいます。

なので、高速道路を利用しないのであれば原付二種のバイクで十分だと思います。

原付一種のバイクには2つの走行制限があるので、原付二種のバイクを利用する為に免許を取得する人が多いそうです。

「原付一種一筋!」な~んてネ!

機会とお金。そして気持ちがあれば「自動車」や「バイク」などの免許を取りたいと思ってます。

昔の事もあるので免許を取得しようと気持ちが乗らないので行動できないのが現状です。

二段階右折

きっと、聞いたことは読者さんもあるハズです。

しかし、ナカナカ二段階右折の手順などを知らない人が多いんです。

なので、「二段階右折」について勉強しなおしてみましょう。

「二段階右折」の条件

二段階右折禁止の標識がある場合、二段階右折してはイケません。

走行道路が3車線以上の場合、二段階右折が必要となります。

T字路の場合、二段階右折する必要があるのか?と悩むでしょう。
原付バイクの待機場所が十分でない場合は、所轄の警察に問い合わせてください。

ちなみに3車線以上の道でも、信号機や交通整理されていない交差点では二段階右折の必要はありません。

「二段階右折」の手順

右ウィンカーを出します。

左折専用などに関係なく、左車線を走行します。

交差点を渡りきる前に原付バイクの待機場所があるので、その場所で待機します。

信号が変わったら、交差点を渡ります。

殆ど「二段階右折」の経験がありません

住んでいる地域で、三車線の道路なんてあったかな?と思うような環境なので、「二段階右折」の経験が無いんダ!

私用で姫路市に原付バイクで行った時には、三車線の道路を走行しました。

二段階右折」したくなかったので、遠回りしたけど左折で乗り切りました。

交差点の手前に二段階右折禁止の標識があることが多く、見逃しました。

最高速度制限

原付一種のバイクに乗っていると、誰でもぶち当たる制限です。

原付一種のバイクでは、最高速度が30km/hとなっています。

しかし、アクセルを捻れば40km/hや50km/hは簡単に出てしまいます。

時には、メーターを振り切っていることもあります。

ちょっと位オーバーしても大丈夫

原付一種のバイクは最高速度が30km/hとなっています。

原付で40~45km/hなら、経験上では大丈夫だと思います。

僕の住んでいる地域では、白バイやパトカーが少ないのもあるのかもしれません。

地域は異なるけど、40km/h程度で白バイにキップを切られたと聞いています。

僕の経験では余り頼りないので、自己責任でお願いします。

 

スピード違反

スピード違反には、最高速度法定速度の2つあります。

最高速度は、

  1. 標識に書いてある速度です。
  2. 原付一種の場合、30km/hです。
  3. 原付二種の場合、60km/hです。

法定速度は、

  1. 一般道の場合、60km/hです。
  2. 高速道路の場合、100km/hです。

最高速度を超えるのもヤバいが、法定速度を超えるのは即アウトになるそうです。

 

乗車前
スポンサーリンク
田舎はんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました