ヒソヒソと迫りくるナメクジの恐怖!

私事

家の中によく侵入するナメクジに良く悩まされます。

嫌な生物=ナメクジ

ナメクジって大っ嫌い!!!
当然、ゴキブリやムカデも嫌いです。要するに嫌いな虫の種類が多いってことです。

中でも、ナメクジは大っ嫌いです。

今の梅雨の時期になると、雨が多く湿気も多い!
この環境は僕はイヤですが、僕の天敵!ナメクジはこの環境が大好きのようです。

何処にでも入り込むナメクジ

ナメクジには骨が無い軟体動物です。
これが厄介な理由の一つで、少しでも隙間があればナメクジは通り抜けてしまうんです。

プラスチック製のダンボールを使用しようと考えた時に、中にナメクジが入っているのを見て使用するのを止めました。

コッソリ待機しているナメクジ

ゴキブリやムカデも嫌いですが動きが速いです。ムカデに噛まれたら大変です。
そう考えれば、ナメクジに噛まれたことがないので安全とも言えますが、ナメクジは移動が遅いのが嫌です。

電気を付けていないと暗い部屋で、ナメクジを踏んでしまったことが何度もあるんです。
ナメクジが夜行性で、気が付きにくいのもあるでしょう。

ゴキブリやムカデなら避けてくれると考えています。

ナメクジの被害

ムカデなどと比較すると、噛まない分ナメクジを安全に考えるかもしれません。

しかし、ナメクジには寄生虫がいる場合があります。その一つに広東住血線虫があります。
オーストラリアやアメリカ、そして日本でも感染による死亡例が報告されています。

心配のし過ぎ?

ナメクジに寄生虫がいる/いないはワカリマセン!
近所の人が、新型コロナの陽性?陰性?がワカラナイようなものでしょう。

ワカラナイだけに、余計に警戒してしまうのかもしれません。

ナメクジの足跡

ナメクジは大っ嫌いな理由の一つに、足跡が残ることです。
ナメクジの移動した後には、ナメクジの粘液が付くので移動した処が解りやすいので、『こんなとこ!移動しとるん!』とビックリ事が多いです。

見つけた場所によって対応

ナメクジは家の多くの場所でよく見ます。

風呂場や玄関。そして、畳部屋で見た事もあります。
ナメクジの対策は、自分は場所によってイロイロ使い分けています。

ナメクジ対策(僕 バージョン)

ナメクジを殺してしまうなら、塩をかけて脱水症状にするか?熱湯をかけてタンパク質が凝固して死滅するんです。

僕の場合、熱湯をかけて死滅させていますが、風呂場での場合に限ります。
他の場所では、割り箸で捕まえてペットボトルに入れています。

まとめ

家の周りにナメクジ対策の薬を撒いているので、家の中にナメクジが出ないと考えていたのですが、考えが甘かったようです。

家の下にでも卵を産み付けているのかも?しれません。

ビールでおびき寄せるのも一興!なにか?方法を考えないとイケませんネ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました