バイク関連

2ストロークエンジンの原付バイクでのオイルの入れ方

今回の記事のタイトルは「2ストロークエンジンの原付バイクでのオイルの入れ方」です。

僕は原付バイクは、2ストのヤマハのジョグです。
なので、今回は2スト限定の記事にしました。

この記事は、原付バイクのエンジンが2ストロークエンジン(2スト)であることを限定としていますのでお間違いなく!

 

オイルの役目

オイルの大きな役目としてはエンジンの冷却と潤滑です。

僕の頭の中じゃ、潤滑が大半だと思ってます。

 

オイルは1つじゃない

「オイル」と一言で言っています。

しかし、オイルでもメーカーが異なれば配合もメーカーによって異なると考ええいます。

そのように考える理由は、オイルの色です。

使用するものによって色が異なるということは配合も異なると思います。
(配合が違っても同じような色の場合もあるので気を付けてください)

 

利用しているオイル

僕がオイルの購入場所でよく利用するのがホームセンターです。

利用しているのは、YAMAHAの2ストロークエンジン用のオイルと決めています。

 

決めている理由

決めている理由は単純です。

使用する原付バイクが「2ストのヤマハのジョグ」だからです。

2002年の原付バイクでナカナカ古いのは確かです。

僕としては働き者だと思ってます。

 

↓↓↓は想像です。

メーカーが原付バイクを開発中に、他メーカーのオイルを使用すると思いますか?

僕の答えは「使用しない」です。

自社のオイルにあった原付バイクを開発していると思っています。

 

簡単にいうと「原付バイクとオイルは同じメーカーにするのがベスト!」だと考えています。

 

間違っていたらゴメンナサイ

決め方は単純で、僕の想像で決めています。

2ストのバイクでオイルが空っぽになった状態でオイルを入れるのではなく、オイルが減った状態でオイルを追加するのでオイルが混ざるので種類は統一する方が良いと思います。

 

オイルの入れ方

2ストロークエンジン(2スト)のオイルの入れ方は、4ストロークエンジン(4スト)と比較すると簡単です。

スピードメーター付近にオイルランプというランプがあります。

そのオイルランプが点灯したら、「オイルが少ないよぉ~」という合図なのでオイルを補充しましょう。

2ストロークエンジン(2スト)のバイクはオイル交換でなく、オイルを継ぎ足すダケです。
(簡単でしょう!)

 

利用するオイル


使用する原付バイクの種類からオイルを決め、使用しています。

間違えないようにしましょう

最後になりますが、言っておきます。
2ストロークエンジン(2スト)には、2ストロークエンジン(2スト)用のオイル。
4ストロークエンジン(4スト)には、4ストロークエンジン(4スト)用のオイル。

使用するオイルは、間違えないようにしてください。

もしかすると、4ストロークエンジン(4スト)だとオイルが抜けるかもしれませんが、
2ストロークエンジン(2スト)の場合オイルを抜くのが大変な作業です。

 

まとめ

苦労するかもしれないとすれば2つあります。

オイル選びとオイル入れでしょう。

利用する原付バイク(ヤマハのジョグ)にオイルを入れようと思った時に、販売されているオイル缶では入れにくかったので一苦労しました。

現在は2ストロークエンジン(2スト)のバイクは生産されえいないので、この記事がどこまで役に立つでしょう。

 

ABOUT ME
田舎はん
PG・SEの経験はあるが20年前の事。 インターネットの知識は素人なみだが、住んでいる地域、体調を考えてインターネットに挑戦します。 B型の就労支援事業所にも週に3日ほど通って作業しています。