Step Up しようと思うのが大事!!!

世の中、簡単な事ばかりではありません。
知っているツモリでも、解からないことが一杯です。

知らない事を知るのもナカナカ面白いです。

当然、自分の出来る範囲で行動するのが安心で楽だと思います。

しかし、知らない事を調べたり、資格を受けた結果は別として受けてみようと思うのが大事だと思います。

私事

田舎はn

生活保護を受けながらB型の就労継続支援事業所を利用していました。
生活には困らないし、B型なので自由がききました。

田舎はん

障害者年金+A型の就労継続支援事業所を利用して生活保護から抜けました。

ふくろう先生

障害者年金があったから、生活保護から抜けれたって感じだネ!
国民健康保険などの加入でお金は使うけど、
自由度が増して良いんじゃない!

B型就労継続支援事業所

2か所のB型の就労支援事業所を利用していますが、どっちも作業内容としては簡単です。
だって、得意/不得意があったとしても基本的に誰でも出来る作業を準備されていました。

雇用に困難な人に対して、就労の機会や作業を与え訓練・支援するサービスです。

利用していた事業所では(誰でもできる)簡単な作業がありました。

自由度が高い

利用していた事業所ダケかもしれませんが、自由度が高かったです。

例えば、

  • 作業中にスマホで電話かかかったら、一言いって電話をしていました。
  • 時間に余りうるさくなかったので、急な私用に対応できました。

給料は、有って無いようなもの

B型の事業所を利用する人にも給料があります。

しかし、B型は雇用契約がありません。
給料は作業で得た金額を、利用者で分割しています。

田舎はん

事業所の作業で得る金額は、誰でもできる作業なので安い値段です。
結果、一ヵ月で少額になります。

少額を利用者で分割するとナカナカ少額です。

ふくろう先生

一時間で100円あれば、高額なんじゃない!!!

社員(職員)の給料は何処から?

田舎はん

詳しくは知らないよ!!!

一人の利用者に対して、幾らか国から?自治体から?事業所にお金が入るようです。
10人の利用者が要れば、お金が10人分って感じです。
そのお金が社員(職員)の給料となるようです。

利用者は紹介などだそうです。

利用する人を確保できれば倒産はないと思います。

人間関係

二か所の事業所を利用しました。
結構、人間関係は良かったと思います。
利用者とも、社員(職員)とも、友達のように接していました。

テレビで見る暴力行為などは残念ながら見ていません。

良かった処

自分としては、
簡単な事でも「ありがとう」の一言が自然に言えるようになった事でしょう。

にゃんこ先生

「ありがとう」と言われて機嫌が悪くなく人はナカナカいないでしょう。

生活保護

生活保護を受けていると、ありがたい事に月々のお金は入ります。

田舎はん

働かなくても、お金がもらえるので楽でした。


働いて収入を得れば、働く時間ダケ自由時間が減るのは確かです。

生活保護も楽だがメンドクサイ!!!

生活保護の担当者も、数年ごと変わります。

担当者の従って行動した結果、新しい担当者は「そんな事を言うハズない!」と全てを否定する始末。

その人は何の言葉もなく、家の中に入っていました。

ふくろう先生

家宅侵入罪ってヤツでしょう。

田舎はん

平気で嘘も言えるのは、数年で移動になるからでしょう。
ちなみに、新しく担当になった人に言っても、移動になったから知らぬ!存ぜぬ!です。

嘘を証明するのに、ボイスレコーダーなどで録音するのも良いと思います。
今では、スマホのアプリでボイスレコーダーがあるので楽です。

田舎はん

今後苦労するかもしれないが、今は生活保護を止めれてよかったと思います。

スキルUPしよう!

何のスキルを上げたら良いんだろう?と悩む人も多いと思います。
興味。趣味。理由は何でもいいんです。
何のスキルを上げてもいいんです。

嫌いだった物が食べれるようになるのも、十分にスキルUPだと思います。

田舎はん

Webライターってヤツを勉強してみようかな?と考えています。
日本語喋れるから何とかなると思ってるんやけどなぁ!
まぁ、しらんけど…

生活の一旦

田舎で一人で暮らしていると、家の周りを自分ですることが多いです。

慣れない事もやる時はありますが、自分で出来ない事は業者にお願いします。

当然の事、苦労もします。

しかし、出来た時には嬉しいく達成感も味わえます。