エンターテイメント情報

アニメ「スーパーカブ」の第6話を見た感想!

アニメ「スーパーカブ」の1話~5話も、Youtubeで見ました。

今回もユックリしたペースで始まりました。
このアニメの特徴なのでしょう。

しかし、今回はYoutubeで見たのは最悪でした!!!

 

第6話のあらすじ

始まりは夏休み明けからです。

小熊はアルバイトで得たお金を使って夏休み中に二つの事を行いました。

  1. 自動二輪免許の取得
  2. スーパーカブのエンジンブロック修正(49cc⇒52cc)となり、
    ナンバープレートも白⇒黄になった

小熊自身はあまりスーパーカブが変わった感じはないようです。

住んでいる処に3車線ある道なんてないので二段階右折の経験が無いんです。
スピードは出来るだけ、40~50km/hにしようとは考えています。
50km/h以上だと、エンジンが頑張っているようで可哀想に思うんです。

話がソレてるゾ!

第6話のあらすじ… あらすじ…

夏休みが明けに修学旅行で鎌倉に行く予定でした。

小熊の体温が38.0度で修学旅行を欠席するが、その後には体温が36.5度になっていた。

その後に取った行動が、スーパーカブで鎌倉に行きました。
途中、ガソリンを給油したり、礼子に電話で連絡をしていました。

旅館にバスが到着した頃に小熊もスーパーカブで到着。

先生に礼子と一緒に修学旅行のお願いした結果、少し説教されましたがOK。

自由行動では、スーパーカブに小熊と礼子が二人乗りしていました。
(礼子はヘルメットを自分で準備していました)

礼子は小熊にハンターカブを買う事を話する。

 

バイクの二人乗り

自由行動では、スーパーカブに小熊と礼子が二人乗りしていることに対して違反ではないか?とよく聞きます。

一般道で二人乗りできる条件として、

  1. 二輪免許を取得してから1年が経過していること
  2. 排気量が50cc超で乗車定員2名のバイクであること

この2つがあります。

高速道路の場合だと、年齢/排気量/免許取得年数とあるのですが今回は無視します。

よく言われるのが、
「小熊が二輪免許を取得してから1年が経過していないのに二人乗りしているのは違反ダ!」です。

問題はコレがアニメだということです。

普通に考えれば違反です。
しかし、アニメなので逃げ道は複数あります。「礼子と小熊が留年して1年経過した!」と言えば問題は解決するんです。

アニメ中では、何とでも言い訳はできるので違反はなかったのでしょう。

 

Youube スーパーカブ 第6話「私のカブ(My cob)」

第1~5話は、約20分とオープニングとエンディングのテーマが無いダケでした。
結果として、話の内容は楽しめました。

今回の第6話は、約2~6分と区切られています。
その上、音声はあるのですが画像に動きがありません。

見たことがあるなら、見ないで良いと思います。

まとめ

現在(2022/06/26)Youtubeで見れるのはココまでです。

他の動画サイトで「スーパーカブ」を見たことあるので、あらすじはワカリマス。

「二人乗り」の件で、第1話から見たかったのがあります。

スクーターに乗っている僕はオートマが好きですが、
カブ系のバイクも良いと思っていますが、どうも最後の一歩が踏み出せないのが本音です。

無料でキチンと見れるようになったら第6話から見ます。

 

ABOUT ME
田舎はん
PG・SEの経験はあるが20年前の事。 インターネットの知識は素人なみだが、住んでいる地域、体調を考えてインターネットに挑戦します。 B型の就労支援事業所にも週に3日ほど通って作業しています。