原付一種 データー

住んでいる地域では、電車・バス・タクシーなどの交通方法もありますが、
それらを利用するダケでは「不便」の一言です。

その結果として、個人で移動手段を確保するのが最も定番です。

自分で確保する準備方法とすれば自動車です。

田舎はん

体調のこともあって、自動車免許は取消になりました。

ふくろう先生

簡単で安く取れる原付免許はとったんだよネ!

田舎はん

今は運転免許は原付しかないので、原付一種のバイクにのみです。
他の免許をとったら、原付一種以外も書いていくツモリです。

バイク免許の取り方

免許の取り方は2パターンあります。(基本的に自動車も同じです)

  • 一つ目が、「一発試験」と呼ばれる方法
  • 二つ目が、「教習所」を利用する方法

「一発試験」は合格率が10%以下とカナリ難しいと思います。

田舎はん

自身があるなら、受けてみるのも有りだと思います。

アイコン名を入力

田舎はんもスクーターに乗ってるし、
小型のAT限定なら「一発試験」を試すのも良いんじゃない!

バイクの種類と取得方法と勉強方法

  • 原付免許
  • 小型限定普通二輪免許
  • AT小型限定普通二輪免許
  • 普通二輪免許
  • AT限定普通二輪免許
  • 大型二輪免許
  • AT限定大型二輪免許
田舎はん

「原付免許」に関することしか書けなくてゴメンナサイ!

ふくろう先生

原付免許以外は方法は同じ。
「一発試験」or「教習所を使う」のドッチかでしょう。

原付一種(50cc以下)のメリットとデメリット

原付一種のバイクには、AT(オートマ)もあるし、MT(ミッション)もあるんです。

カブ系のバイクは半AT(半オートマ)には、クラッチは無いがギアはあるんです。

生徒猫

ギア付きのクラッチの無いバイクには興味があります。

デメリット

メリット

燃費。

税金 = 2,000円。2015年までは1,000円でした。

要するにコスト面で最強だったと言っても良いでしょう。

原付一種以外のメリットとデメリット

原付一種のバイクと比較すると使い勝手は良いと思います。

デメリット

原付と比較すると税金が高くなることですが、400円高額になるダケです。
燃費は原付とあまり変わらないと考えて良いでしょう。

車種によっては、原付一種と間違えられることがあります。

下の4つを走行することはできません。

  1. 高速道路
  2. 自動車専用道路
  3. バイパス
  4. 海峡大橋等(フェリーを使う必要有り)

メリット

なんといっても、「最高速度=30Km/h」と「二段階右折」が無くなることでしょう。

↑の二つが嫌で、原付二種に乗る人が増えていますからネ!

複数の対策

自動車とバイクでは、身を守ってくれる物が格段にバイクの方が少ない。

なので、複数の対策を考える必要があります。

暑さ対策(日焼け対策)

夏場は暑いです。
日焼けを気にしない人でも、日焼けの対策は考えた方が良いでしょう。

寒さ対策

冬場は寒いです。
バイクに乗れば確実に風の脅威がバイクの運転手に襲い掛かります。

雨対策

雨の降る日に自分からバイクに乗ろうとは思わないでしょう。
しかし、雨が降っていてもバイクに乗らなければイケない時はあります。
バイクに乗っている時に雨が降ってくれば確実です。

匂い対策

バイクが匂うことは少ないと思います。
もしかすると、シート下のスペースなどです。

基本的にはヘルメットなどの洗いにくい物です。

虫対策

虫対策を考える人は少ないと思います。

田舎はん

原付に乗る服装が悪いのかもしれない!

二年に1度は、スズメバチに刺されています。
多分、スズメバチも攻撃するツモリは無いけど、ぶつかった次いでに刺しているんだと思います。

夏場に、ライトを付けていると小さい虫がよってきます。

転倒対策

スピードを出し過ぎずに、周りの流れに乗ってバイクに乗るのが安全運転の始めだと思います。

周りの流れが速すぎる場合は、道を譲るのが一番でしょう。

バイクのカスタマイズ

バイクの運転を楽しむのと同じく、バイクをカスタマイズするのは自分だけのバイクを作っているようで楽しいです。

初心者向けカスタマイズ

中級者向けカスタマイズ

  • LEDヘッドライトに交換する。
  • ウインカーを交換する。
  • ブレーキ・クラッチレバーを交換する。

上級者向けカスタマイズ

  • マフラーを交換する。
  • USB電源を取り付ける。
  • ハンドルを交換する。
  • フォークブーツを取り付ける。
田舎はん

スゴイ人になったら、エンジンとかも意地っちゃうんだろうネ!