作業が無く!時間がある時に創るミサンガ!

BRG

作業が無い時に、時間つぶし感覚ですることが多い作業の一つ。
事業所では『紐』と呼ばれている作業です。

利用者の仕事

基本的に言ってしまうと、簡単なミサンガ作りです。

田舎はん
田舎はん

これが苦手というか?大っ嫌い!!!

反復作業が多くて、自分の性格が悪くなりそう。

利用者は、数本の紐を1つの紐にすればお終いです。

ここからが「ナオちゃん」の出番!

今までに何度もミサンガを作っているので、利用者さん達は作業の手順を覚えて簡単!簡単!

田舎はん
田舎はん

ミサンガ作りの方法?
僕にはよく解らないよ!
まぁ、事業所に本があるから何とかなると思うけど・・・

『紐』をリング状にする作業

 

この作業を「ナオちゃん」が休憩時間中にやっている事が多いです。

単に、1本の紐を結んで輪にしても手首に入らなければ意味がない!
で!輪を大きくしても手首から外れたんじゃネ???

事業所の取っている方法は、
革かな?布状の物に穴を2つ開けてサイズを調整できるようにしています。

一つの穴に2回紐を通さなければいけません!
この2回目が難関!

難関に挑む「ナオちゃん」

難関はナントか?クリアするものの?

ナオちゃん
ナオちゃん

指がこんなんになってしもた!

難関をクリアするタメに紐の型が指に付いていました!

何か良い方法は無いかな?

現在、ミサンガの輪を作る方法で良い方法が無いかな?とネットで調べました。

簡単に調べた方法を記述します。

  1. 平結びで止める方法
  2. 止め結びする方法
  3. 留め金を使う方法
  4. ボタンを使う方法

他にも方法はありましたが、基本的には資金は使いたくないので1or2が候補です。

①平結びで止める方法

平結びは、事務所でミサンガを創る時にヤッタ覚えがあります。

①と②を交互に繰り返し、1cmくらいの長さになった処で平結びを終了。
そして、紐を結び、紐の要らない部分をカットします。
その後、ボンドで紐を固定しましょう。

②止め結びする方法

簡単に言ってしまうと、2か所で一結びすれば出来そうです。

田舎はん
田舎はん

僕とすれば、結び目がほどけないか不安に思いました。

ボンドで紐を解けないようにすれば大丈夫だろう。

まとめ

今までに何度もやったミサンガ創り。
その結び方にも「平結び」など複数の結び方がありました。
その結び方を考えてれば、サイズ調整する結び方が複数できると思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました