IT・システム 情報

【WordPress】「SNS」ツイッター(タイムライン)の埋め込み方法

田舎はん

自分のブログにツイッターを埋め込もうと考える人は沢山いるハズです。
僕もその一人だよ!

ツイッターの表示方法はツイートとタイムラインの2種類あります。

この記事ではタイムラインでの埋め込み方法を紹介します。

環境

・WordPressを使用しています。
・Twitterをスマホとパソコンの両方に入れています。
・スマホと使用方法が異なる場合は勘弁してください。

このページではツイッターのタイムラインでの埋め込み方法のみを説明しています。

Twitterし、URLを取得する

手順

  1. Twitterを起動します。
  2. プロフィールを表示する。
  3. プロフィールを表示した後、URLをコピーする。

「Twitter Publish」を起動する

理由は、埋め込みコードを取得する為です。

手順① 「Twitter Publish」を起動してください。

上のような画面が起動します。

手順② TwitterのプロフィールでコピーしたURLを貼り付けます。

Enterキーを押下します。

手順③ 画面の表示が変わります。

手順④ マウスが上に来ると線が表示され選択されます。
    表示されたら、マウスクリックしてください。

手順⑤ 表示が変わり、埋め込みコードなどが表示されます。

埋め込みコードが表示されます。
「Copy Code」を押下すると、埋め込みコードをコピーします。

ブログに貼り付け可能ですが、縦長になるのでサイズを調整します。

「set customization options」押下でサイズ調整できます。

Height縦サイズ
Width横サイズ
How would you like thie to look?Light / Dark
What language would you like to display this in?表示言語
田舎はん

英語はよく解らないけど、サイズ以外は変える必要は無いでしょう

値を変更後、「UPDATE」を押下すれば、埋め込みコードに反映されます。

埋め込む方法

本文内とサイドバー。埋め込みする場所によって貼り付ける方法が少し異なります。

基本的には、埋め込みコードをペースト(貼り付け)すれば出来るので難しく考えないで下さい。

記事の内に表示する場合

ブロックエディターを使って、記事の中にツイッターを貼り付けたいのであれば、カスタムHTMLブロックを選択し、埋め込みコードをペースト(貼り付け)すればできます。

サイドバーに表示する場合

サイドバーにツイッターを貼り付けたいのであれば、「外観」⇒「ウィジェット」を選択します。

カスタムHTMLをウィジェットに追加します。

埋め込みコードをペースト(貼り付け)すればできます。

まとめ

今回は、タイムラインで表示しているTwitterの埋め込み方法です。

タイムラインで表示しているTwitterを記事内には表示しないと思いながらも、記事を作成させて頂きました。

埋め込み方法としては、記事内にはTwitter「ツイート」の方が多いと思っています。

常に表示しているのであれば、「タイムライン」かな?

田舎はん

僕が思っているだけで、間違っていたらゴメンなさい!