雑草対策関連

PP防草シートも接着剤で接着出来ます。おすすめの接着剤=『速乾 アクリア』

世の中には接着剤の書類が沢山あります。

防草シート専用に接着剤として有名なのは『ウレタッチ』です。

『ウレタッチ』以外にも接着剤はあります。

田舎はん
田舎はん
利用する防草シートはホームセンターで購入できるポリエステルの防草シート
ふくろう先生
ふくろう先生
『ウレタッチ』は、ポリエステルの接着はダメだよ!
田舎はん
田舎はん
接着剤を幾つか試した結果、最強な接着剤は『アルテコ 速乾アクリア』と判断しました。

メリットとデメリットがあるので読者さんで考慮してください。

今回の記事を読んでほしい人

  • 私と同じような防草シートを利用している人。
  • PP防草シートとコンクリートの接着を考えている人。
  • 接着剤を考えている人。

『アルテコ 速乾アクリア』を使用してのメリットとデメリットを紹介します。

目的:コンクリートと防草シートの接着

この様な目的を考えているのか?から説明します。

コンクリートと土のギリギリで防草シート敷きました

結果は、コンクリートと防草シートの隙間から草が生えてきました。

幾らギリギリで防草シートを敷いても、日光は入るのでしょう。

防草シートを重ねる時に、重ねる幅をカナリ取っています。

この様な事を考えると、防草シートをギリギリで設置するのはダメだと知りました。

コンクリート上に防草シートに余裕をもって敷きました

接地面をギリギリでなく、コンクリート上にまで防草シートを敷きました。

ギリギリで防草シートを敷いた時よりも、雑草は少なくなりました。

コンクリート上なので、防草シートの固定ピンは使用できません。

相手がコンクリートなので、コンクリート釘を使えば固定できるかもしれません。

田舎はん
田舎はん
防草シートの上にコンクリートブロックや石など重石を置いて固定しました。

コンクリートに防草シートを接着して敷きました

重石を利用した場合、重石のない所から出てくる雑草がありました。

なので、雑草の出てくる隙間を無くそうと考え接着を考えました。

キチンと接着できれば重石も要らないので便利です。

『アルテコ 速乾アクリア』の紹介


この接着剤『アルテコ 速乾アクリア』の表示が↓です。

塩ビ・金属にも接着できると書いてあります。

コンクリートの修正

DIYで作成したコンクリートの一部が剥がれて壊れてしまいました。

その部分を『アルテコ 速乾アクリア』を利用して修正した結果。

修正できました。

表示に『それらの材料』と書かれている、『それらの材料』にコンクリートは入ると考えられる。

コンクリート+PP防草シートの接着

コンクリートとポリエステル(PP)防草シートの接着も可能です。

田舎はん
田舎はん
僕の試した結果です。

PP防草シートに対応した接着剤がナカナカ見つからない中で見つけた商品です。

『アルテコ 速乾アクリア』のメリット・デメリット・不安要素

おすすめの接着剤として紹介しているのが『アルテコ 速乾アクリア』です。

メリットがある分、デメリットもあります。

複数の接着剤を試していますが、マダマダ不安に思う点もあります。

それらを紹介します。

『アルテコ 速乾アクリア』のメリット

一番のメリットが、対応する材質が多い事です。

対応する材質が『木』『皮』『布』『紙』の接着。

『木』『皮』『布』『紙』と『それらの材料』+『塩ビ』『金属』とあります。

コンクリートとPP防草シートの接着はできます。

『アルテコ 速乾アクリア』のデメリット

接着剤がスゴク柔らかいです。

500mlの商品の場合、入れ物が200mlと異なります。

その結果、使用する時に量の制限が難しいです。

田舎はん
田舎はん

200mlの商品を一度使って容器は捨てずに残しておきましょう。

500mlの商品は200ml商品の容器に入れて使えば便利に使えると思います。

ふくろう先生
ふくろう先生
100均で便利そうな容器を買って使うのも方法の一つだよ!

乾燥後は透明とありますが、実際は半透明です。
乾燥前は真っ白で、使用した量によっては接着剤も乾燥しにくいので透明になりにくいと思います。

わんこ先生
わんこ先生
雨が降ったら、乾燥後でも透明度は下がります。
田舎はん
田舎はん
見た目を気にしないので僕には便利だネ!

『アルテコ 速乾アクリア』の不安要素

『アルテコ 速乾アクリア』で接着した場合、どの位の期間接着できるのか?

PP防草シートと100均の人工芝が接着できるかなど、ワカラナイ事はマダマダあるのは確かです。

不安要素やワカラナイ点は、又、試してみようと思います。

ABOUT ME
田舎はん
PG・SEの経験はあるが20年前の事。 インターネットの知識は素人なみだが、住んでいる地域、体調を考えてインターネットに挑戦します。 B型の就労支援事業所にも週に3日ほど通って作業しています。