雑草対策関連

防草シートのタイプは二つ!種類は複数!その中から選択する

防草シートを使用する理由は、雑草処理全般の手間を軽減する為です。

防草シートの水はけを考えた場合、工事などに使用する防草シートでなく、一般で使用する防草シートの多くは浸水性があると考えて良いでしょう。

防草シートのタイプは2タイプです。

  1. 「不織布」タイプ
  2. 「織り」タイプ

防草シートタイプの説明

「不織布」タイプは、微細な繊維が幾重にも絡み合って圧着しているシートです。

「織り」タイプは、縦と横に織られたシートです。

どちらのタイプも、地面に水が通り抜けることが出来るので水はけには問題がありません。

ふくろう先生

「不織布」タイプの方が草は押さえられる思うよ!

防草シートの種類

ここで紹介するのは一部です。

田舎はん

対応年数が長期間で効果な防草シートが良いと思います。
金額に関係ないのならば、ザハーン防草シートが良いと聞きます。

田舎はん

手に入りやすいホームセンターで売ってる防草シートを使ってます。

ふくろう先生

良い物を使っても使い方次第だと思うよ!

使用する防草シート

何処のホームセンターでも売ってる防草シートを使っています。

耐久年数は4年以上の商品を選択するようにしています。

↑で紹介した商品(不織布防草シート)と少し高い程度の価格差なので、使用してみるのも良いかもしれないと思ったのは間違いないです。

田舎はん

ネットで購入するより、ホームセンターで購入すると思います。

おわり

使用する防草シートは読者さんが好きに決めてください。

amazonを使用してネットで買い物した経験はありますが、使用する時に品が無ければホームセンターに買い物にいくのが自分のやり方です。

「余り高額な品を買いたくない!」ので見たくないってのが本音です。